顔の特徴 オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

顔の特徴を掴んでオークション写真を撮る

新人の俳優、女優にとって爽やかなことは良いことだと思いますが、オーディション写真や宣材写真を撮影する上ではベストでないこともあると思います。

個人の印象を決めるのは性格、話し方、容姿や俳優としてのキャラクター作りの方向性などが関係すると思いますが、カメラマンから見れば他にもイメージを決める重要なポイントがあります。それが『顔の特徴』です。

たとえば笑顔は万能に素敵だと思いますが、もし笑顔ではないあなたにしか表現できない「顔」があれば、それは個性が強いに違いありません。他人には(あまり)真似のできないような表情を手に入れることができれば、それがベスト(に近いハズ)です。

掲載写真のSさんはそんなイメージで撮影に臨んでいます。実はこの表情を切り取るまでに様々なアングル、角度、ライティング等のテクニック的なサポートと最も印象的な顔を引き出すための撮影前レッスンを行いました。

またモデルさんにどんな俳優になりたいかなど伺うこともありますし、カメラマンとして様々な提案を行うようにしています。そして最終的に作り上げた一枚の写真が叙述にそれを物語っています。



※断トツの情報量でニーズに合った撮影が可能です
俳優オーディション写真詳細

関連ページ