カテゴリーアーカイブ 俳優 オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

オリジナル技法『宣材写真仕上げ』

当スタジオのオリジナル技術の一つ「宣材写真仕上げ」について説明致します。

宣材写真仕上げ
とは撮影後パソコン上で印象的にレタッチする技法です。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

通過・合格・ユーザーズボイス(口コミ)・・楽しいと表情が明るくなりますね

合格・ユーザーズボイス



養成所・専門学校等撮影掲載開始
以前の合格連絡
通過・合格連絡を送る
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

正面撮りの俳優宣材写真の意味

ここに掲載している写真が印象的な理由は目の力と気の強そうな表情に影響されています。
更に前髪が斜めにカットされていることが個性に拍車を掛けています。

このようにほぼ正面で撮影した場合、顔かたちは見た目のままに表現され、「写りは方」は元の顔に依存する割合が多くなります。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

男性の宣材写真を撮る

俳優のSさんを撮影するのは2回目となります。

今回も撮影の前には様々な会話をしました。

その一つが、どこで演技をしていきたいかです。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

顔の特徴を掴んでオークション写真を撮る

新人の俳優、女優にとって爽やかなことは良いことだと思いますが、オーディション写真や宣材写真を撮影する上ではベストでないこともあると思います。

個人の印象を決めるのは性格、話し方、容姿や俳優としてのキャラクター作りの方向性などが関係すると思いますが、カメラマンから見れば他にもイメージを決める重要なポイントがあります。それが『顔の特徴』です。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

男性を爽やかに撮るテクニック

爽やかさを表現する要素を集めると結果的に爽やかに撮るオーディション写真・宣材写真に導くことが出来ます。

顔のパーツでは目と口が中心となります。特に口元から白い歯がこぼれるとそれだけで「爽やかなイメージ」を作ることが出来そうです。

そこでポイントとなるのが歯並びと言うことになりますが、掲載の男性のように完璧でなくても十分に美しい口元に撮ることは可能です。もちろん八重歯や奥のほうにある銀歯が気になる状況でも、気にならないように(逆に可愛く)することも可能です。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

笑顔が可愛い宣材写真のコツ

笑顔ならどんな笑顔でも「ステキ」と言えるかもしれませんが、それをオーディション写真や宣材写真とするならば、コツを掴むことにより、更に素敵な笑顔にすることが可能となります。

そこで掲載している写真の良さを2つ上げると
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

ライバルに差をつけるオススメ撮影法

撮影する角度や顔の向きでオーディション写真・宣材写真のイメージは変わります。

どのように撮ると可愛く見せることが出来るか顔をよーく見て、印象的なアングルを探すことから始まります。

それはやや横向きなら奥行きがでますし、真正面ならインパクトが強くなります。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

合格連絡は撮り方がよかった証明

当スタジオではオーディション写真「写真審査通過・合格連絡」を頂くための連絡用リンクを公開しています。

そして以前撮影をした山田さん(仮名)から連絡を頂き、見事に複数のプロダクションの審査通過また合格した事を知りました。

連絡を頂くと以下のように何が良かったのか確認をします。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

声優・俳優の新規、進級、学内、所内オーディションが活発


来年を見据えた声優、俳優の新規、更新のためのオーディション写真の撮影が進んでいます。

日本工学院、81プロデュース、賢プロ スクールデュオ、日本ナレーション演技研究所・他等への新規また生徒さんの学内、所内のための撮影がロウギアからセカンドギアにシフトアップされ忙しさが増しています。

来年1月にはセカンドギアからトップギアへと忙しくなると思われます。
続きを読む