声優、日ナレ7月生募集オーディション

著者:フォトグラファー タツヤ

声優事務所や日ナレ7月生のオーディション写真/宣材写真

6月も残すところ約1週間となりました。今月は俳優・声優事務所の募集が目立っていました。

プロダクション自体のキャスト募集とイベントのキャスト募集とそれぞれありましたが、沢山の方々がチャレンジしたのではないかと思います。

早いところでは続けて二次審査が行われており、当スタジオには再度「オーディション当日のヘアメイク」でお見えになり、お洒落をしてから審査に向かった方もいらっしゃいます。

ぜひ頑張って貰いたいと応援しています。

また声優養成所の日ナレ7月生になる方の撮影も大詰めを迎えております。
(もし間に合わなかくても、途中で差し替えが出来ると思いますので大丈夫だと思います)

そしてナレーションに強いと評判のシグマセブンは引き続き募集中です。

このように俳優、声優事務所・養成所にチャレンジする時、オーディション写真・宣材写真撮影を行いますが、初めて撮影をされた皆さんはどの様に感じましたか。

撮影の前は不安と緊張で胸がいっぱいになったかもしれませんが、終わってしまえば楽しい経験と感じて貰えたのではないでしょうか。
今月の半数の方々は、ご紹介、又はリピーターさんでした。(また皆さんと楽しい時間を過ごせて嬉しいです)

ここで皆さんとお話ししたエピソードをご紹介します。

  • 「自分で思っているよりも細く撮れます」と書いてあったのですが本当でした。と感想を頂きました。
    (そう感じて貰えて嬉しいです)
  • このポーズ脚が細く見えますね。
    (各々に合ったポーズをアドバイスしています)
  • またプロの方に言うのも失礼かもしれませんが、良く撮れていると思います。との感想も頂きました。
    (全く失礼ではありません、カメラマンとして嬉しいです)
  • 更には、数回撮影経験のある方から、「当たり前かもしれませんが、スタジオにより出来栄えが違うんですね」と頂きました。
    (そうなんです、カメラマンレベルで仕上がりが変わります)
等々、楽しいコメントをいつもありがとうございます。今後とも皆さんの未来探しのお手伝いが(しっかり)出来るようにがんばります。

関連人気ページ