顔を細く見せる宣材写真テクニック

著者:フォトグラファー タツヤ

丸顔を細くみせる宣材写真のイメージ構築術

宣材写真を美しく又は可愛く撮りたいと思う気持ちは万人に共通する点ではないでしょうか。

その中でも多いリクエストの一つに「顔を細く見せたい」という要望があります。

顔を細くみせる、つまり丸顔に見せたくないという気持ちは美人顔にしたいとの表現です。

そこで面長(おもなが)に表現するための幾つかのテクニックを紹介います。

顔を丸く見せない方法は、メイク、髪形、撮る方向、角度、照明効果などを工夫することによって可能となります。

その中から適したテクニックを選択して撮影に臨めば面長な顔が出来上がり、ご要望に応えることが出来ます。

しかし実際には丸顔でも面長顔でも美しい顔、可愛い顔は宣材写真として優秀です。

これを現実化するために大切にカメラマンとモデルの間でコンセンサスを撮る必要があります。

もちろん初対面では限界があります。

しかしそれを補完できる撮影前練習プラン、プチレッスン、フルレッスンを用意しています。

これは本番前撮影カットをモニター写しだしアドバイスをすることにより完成度の高い写真へと仕上げることが可能となります。

3つのNO.1
  1. オーディション写真・宣材写真掲載人数(220名以上)
  2. 情報数(約330ページ)
  3. 合格者掲載数(多数)