俳優 オーディション写真 東京で活躍するために

著者:フォトグラファー タツヤ

俳優 オーディション 東京(日本)で活動するための条件

海外から来日され日本で俳優活動やアナウンサー、キャスター活動をする方が増えています。
私の記憶ではその代表の一人として「サヘル・ローズ」さんなどは日本でテレビ、映画(たしか?)で大活躍していますネ。
今後は更に外国人の方のシェアが高まり、芸能界に新風を吹き込んでくれると楽しいと感じます。

と、前置きはこのくらいにしてここでは外国人の方が日本で活躍するための必須条件を考えてみました。

それは日本語が話せることに尽きると思います。
特にタレントではなく俳優になるのであれば「標準語」をシッカリ習得し日本人より綺麗な日本語が話せると良いのではないでしょうか!

本日撮影したお嬢まさは、まさに完璧な日本語でびっくり。
お名前も日本名なのでメール予約時外国人の方とは思いませんでした。しかしスタジオでお会いしてびっくり。あれだけ綺麗な日本語を話せる方がいるなんて・・・。

さらにサヘルローズさんのように眼差しがイキイキとしていて見るものを魅了します。テンションが高いところもイイですね。


撮影のセンスもばっちりですね。
表現力が豊かで様々な表情を演出してくれます。俳優 オーディションでは「顔」の表情力は特に大切です。無論、オーディション写真や宣材写真でも「イキイキした眼差し」に勝るものはありません。

そして目の輝きと同じくらい目立つのが「口」の表情です。皆さんいろいろな口の形をしていますが、撮影で大切なのは、まず、口角を上げることです。

これは口の形に関係なく誰でもできますので鏡を見ながら練習してください。特に撮影の前には筋肉をほぐず意味でも重要な顔の運動です。