カテゴリーアーカイブ オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

通過・合格・ユーザーズボイス(口コミ)・・楽しいと表情が明るくなりますね

合格・ユーザーズボイス



養成所・専門学校等撮影掲載開始
以前の合格連絡
通過・合格連絡を送る
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

顔の魅力をオーディション写真で最大限に引き出す撮り方

顔の細部にこだわって撮影する方法です。

以前撮影して満足できなかった方に向けたテクニックです。

たとえば、

  • 丸顔に見られたくない
  • 奥二重で、一重に見えてしまい結果的に目が小さく見えてしまう。
  • 美人顔に見せたい

等々の悩みを解決できます。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

可愛い系から美人系にするオーディション写真

可愛いと美人の明確な違いはありませんがオーディション写真の撮り方では違いはあります。

可愛い系を表現する場合は顔の丸みを強調し目元、口元の動きも大きめにします。

簡単にいえば笑顔の様に大きく表情を動かして作ることです。

一方美人系は「目力は強く、目の形は丸いよりも切れ長をイメージしてカメラ前に立つ」と良いでしょう。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

ポップで目立つオーディション写真のコツ

バストアップの撮影でポージングを駆使し目立たせることが出来ます。

今回は敬礼のように顔の横に手をかざし、アイドルやグラビアに見られる可愛い女性をイメージさせることにしました。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

オーディション写真で絶対合格

はじめに・オーディション合格の秘訣

それは自身の全てを見せるのではなく、「長所のみを見せる」ことです。

もちろんプロダクションに所属すれば、自分の方向性・やりたい事を知ってもらい、理想の芸能活動をしてきたい。その為にはオーディションで出来るだけ沢山のことを行い(可能性があると)認めて貰いたい。そんな思いがあると思います。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

ダブルコンセプト・2つのイメージを撮る


DJの宣材写真・・モデルなプロフィール


メディアによってマルチで活躍するアーチストは珍しくありません。
例えば俳優で歌をリリースしたり、声優で舞台公演も行うといった具合です。

音楽に精通するアーチストがDJをすることは自然で違和感がありません。そんなオーディション写真・宣材写真の場合複数のイメージで撮影することをお勧めします。
それがダブルコンセプトプランです。

掲載の写真はDJというよりファッション誌に載せる様な撮り方です。今回この様に撮影したのはKさんはモデル体形で手足が長く、表現力が豊かだったからです。またダブルコンセプトプランでは2種類のイメージで撮影するので、もうワンパターンでDJを前面に押し出して撮影できる余裕があったからです。

基本的にはDJだけに写真が使われるのは夜なので、イメージは「夜」系にしています。背景も黒バックをグラデーションで濃淡の段階を作り奥行きを出しました。

これにより「まっ暗」ではなく広がりのある暗闇となっています。サイドからの光が髪を美しく浮き上がらせているのもポイントです。


実はアングルもかなりの方向から撮影し、時には椅子に座ったりもし、更に顔の表情も笑顔、シリアス、アーチストと数種類撮影しました。このようなファッションイメージの撮影では生活感のない無機質な感覚が向いています。

トータルとして言えることは、やはり個性の表現が大切で、モデルのようにカッコ良ければDJの枠から飛び出してもモデル的に撮ることが、斬新な新しい風を吹かせる要素となるのでしょう。


DJの宣材写真をアップ
DJらしい撮影の方ですが「おしゃれ感覚」を強く打ち出しました。目線をカメラから外すなど雰囲気を重視しています。また背景は黒バックですが、グラデーションにせず「スコッ」とした都会的な表現にしました。

関連ページ







著者:フォトグラファー タツヤ

ミュージカルのオーディション写真は笑顔か

大抵ミュージカルのオーディション写真は「全身スタイルの美しさと上半身の豊かな表情」が決め手です。

それではダイナミックな笑顔が最適でしょうか。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

爽やかさが人気の声優オーディション写真

声優オーディション写真は爽やかに表現するのがお勧めです。

声優は親しみやすい印象がありますが、事実性格的にも優しい方が多いと思います。

そんな声優は爽やかな存在であるいえます。

そのためはクールに撮るよりも、爽やかさ、明るさを大切にします。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

オーディション写真を撮る夫々の目的

事務所移籍をする

目的



オーディション写真撮るとき、初めは勇気いりますよね。
準備やら何やら、考えることがありますしネ・・・。
でも、うちのスタジオはそうゆう頑張っている人たちでいっぱいです。
続きを読む

著者:フォトグラファー タツヤ

顔は左右非対称でも目とのバランスが決め手

有名な女優でも大抵顔は左右対称ではありません。

それを考えればシンメトリの整った顔立ちと、女優になることの関係は深くないかもしれません。

しかしカメラマンがオーディション写真を撮影する場合、少なからずそれを頭に入れて撮影に入ります。

それはオーディション写真はドラマや映画と違って静止画の為、じっくりと見つめられ評価されるからです。
続きを読む