【オーディション写真審査合格 2名】美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト用宣材写真

著者:タツヤ

美ジネスマン&美ジネスウーマンのオーディション写真・宣材写真をカッコ良く撮る



『ビジネススーツを着てもカッコ良くなる』をコンセプトに撮影しました。結果的に上質なスーツを着こなす高品質なイメージに仕上がり満足しています。

ビジネススーツを着る現場としては、ドラマ、映画、舞台からアナウンサー、MC等まで様々です。元々「背広」は一般のビジネスの現場で最も広く着られている「仕事着」だけに、その中でカッコよく見せるためには、着こなしこそが他人と差別化する手段といえます。もちろん今回の撮影でも主役はモデルさんであってスーツの仕立てではないので、表情とポージングを最も重視して撮影にあたっています。

バストアップ撮影で最もこだわったのはフェイスラインの角度でシャープさをだしてクールに見せた点です。全身ではベルトに添えた左手がオシャレですが沢山のアドバイスをしなくても上手くポーズしてくれました。手の仕草はアドバイスは出来ても上手くポージングするのはモデルさんご自身となるので、日ごろから雑誌などを見て勉強することをお勧めします。

撮影後の仕上げではコントラストを高めにセッティングしました。通常は行わない行為ですが今回の仕上げにはマッチしていると思い実行しました。そして光の沢山当たる左半身と影となる右半身のコントラストが高くなりインパクトが増しました。

その結果コンテスト系でも目立ち審査通過率は高くなると考えています。
※後日第一次写真審査通過連絡を頂きました

※最近のオーディション写真・宣材写真から
先週撮影したトライストーン所属の女優さんですが、お顔立ちも可愛く申し分ないと思うのですがご自分的には理想の女性像があり、それに近づきたいと思われているようです。そして撮影に関してのリクエストを貰ってから、ヘアメイク、ライティングをセットし撮影開始です(当スタジオではご本人に合わせてライティングするため、お会いしてから照明を組みなおします)。特にこだわったのは顔のシェープと美肌です。そのため「プチレッスン」ではアングル、ヘアーと照明を念入りにチェックしました。

そして撮影後の仕上がりは『絶賛』していただきカメラマンとしても納得できるものでした。今後も当スタジオで撮影することに決められたとのことでした。

著者について

タツヤ administrator