アナウンサー試験に合格する方法|オーディション写真・宣材写真コラム

アナウンサー試験に合格する方法

私が撮影した方で、キー局や、地方局に合格したお客様は沢山いらっします。
有名な局ではTSBの駒田アナウンサー、長峰さんや鈴木史郎(元TBS)さんなんかも撮影したことはあります。

そこで合格のコツを考えました。日本テレビ(日テレ)で、たしか4次面接までいき、その後女優さんとして活動している田中さんのキャラクターについても参考になると思います。
一つの方法としては、各局が運営しているるアナウンサースクールに入学して、その中で、目立つことです。
田中さんは歯並びが綺麗で、明るいキャラクターです。



  • プチレッスン・・・本番の前にレッスンしながら練習撮影を行う、人気NO.1プラン
  • スタンダード・・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • ダブルコンセプト・・・2つのイメージを撮る、アナウンサー+歌手など
  • スタジオ&ロケ・・・モデルのコンポジットなどに最適、沢山の魅力がだせる
  • チェンジイメージ・・・ヘアメイクを中心に考えたプラン、2種類の顔に仕上がる

コメントを残す