オーディション写真・宣材写真のカメラ設定

カメラ設定を決める

オーディション写真・宣材写真では一眼レフカメラを利用します。
上半身の撮影には レンズ85ミリ~135ミリ程度。
全身は35ミリ~50ミリ程度が良いでしょう。

三脚にセッティングするのは宣材写真撮影です。それはブレをなくし中心をしっかりと定められるからです。一方オーディョン写真ではモデルさんの動きに合わせて撮影するので、手持ち撮影が良いでしょう。(三脚でも良いです)



  • プチレッスン・・・本番の前にレッスンしながら練習撮影を行う、人気NO.1プラン
  • スタンダード・・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • ダブルコンセプト・・・2つのイメージを撮る、アナウンサー+歌手など
  • スタジオ&ロケ・・・モデルのコンポジットなどに最適、沢山の魅力がだせる
  • チェンジイメージ・・・ヘアメイクを中心に考えたプラン、2種類の顔に仕上がる

コメントを残す