男性モデルはカッコ良いオーディション写真・宣材写真にする

著者:フォトグラファー タツヤ

カッコ良さを引き出す宣材写真・オーディション写真の撮り方・男子モデル


男性のオーディション写真や宣材写真撮影は「男の美学」的なフィロソフィーを持つことが大切と思っています。特にカッコイイ系の男子の撮影は理屈よりもリアルな現実を表現することが「人気者になる秘訣」と考えています。美学は人それぞれですがビジュアル的な美意識は他人とも共通することが多いので共有できます。

大きく分けると男性の表現には二つあり
  • 爽やか系
  • ストリート系
となります。

爽やか系イメージはファッションはトラッドで言葉使いは礼儀正しく丁寧です。
ストリート系イメージはファッションはカジュアルで襟ぐりの大きく開いたTシャツ等に細身のパンツ、言葉使いは丁寧ですが、さらっとした印象です。
ただ両者の中間的イメージの場合もあります。

当スタジオの場合、男子ヤングモデルでは後者のストリート系が多いようです。また筆者カメラマンもそのような撮影を得意としています。撮影方法はモデルさんの経験によるところも大きいですが、基本的には自主的な動きを尊重しながら、欲しいアングルを指定してその様に動いてもらいます。会話は女性の撮影より少ないこともありますが、その辺は共有している「男の美学」のせいと思います。

モデルさんの撮影経験が少ない場合ではカメラマンとして工夫をしています。カメラを手持ちで撮影するようにしていて、動きが多少ぎこちなくても仕上がりは良い感じになるようにします。ただプチレッスンやフルレッスン・モデル写真プラン等の練習をしてもらうと嬉しいです。

※先週の気になるオーディション又は関連撮影
インターナショナルメディア学園
アズリートカンパニー
アーリーウイング
アトミックモンキー
プロフィット
81アクターズスクール
AKB48team8
TBSアナウンススクール