声優アーティスト育成プログラム宣材写真・オーディション写真対策

著者:タツヤ

声優アーティスト育成プログラム/締切迫る|オーディション写真・宣材写真対策


※可愛いお姉さんキャラも行けそうです(全身も初々しく撮れていてGOOD!)

2014声優アーティスト育成プログラムの締切(8月25日)が迫っていますが応募の準備は出来ましたか。まだ間に合いますのでチャレンジしてみては如何でしょう。

このプログラムの特徴は、俳優、歌手、声優の活動、育成を得意とする3つのプロダクションが協賛で募集をしていることですが、この意味を考えると、声優の勉強を専門的にしたことのない人たちにもチャンスがあることになります。たとえば歌のレッスンはしているけど、声優養成所に通ったことのない場合や役者のレッスンは受けているけど発声のレッスンはしたことがない、などと言う場合でも応募できそうです。

そこでまず一次審査を通過することが大切となります。応募するに当たっては「写真が決め手の一つ」となりますが、美声女コンテスト、81プロデュースオーディションを始め、様々なオーディションの通過、合格のある当スタジオの撮り方のお話しを致します。

声優さんは爽やかなのがトレンド

掲載写真のMさんの『笑顔』は自然で素敵ですが「笑って」といって撮影はしないのです。

経験者の方はお分かりと思いますが撮影の場所で上手に笑顔をつくるのは簡単ではありません。しかもスナップ写真の様に笑うのではオーディション写真・宣材写真としては印象的な表情になりません。

そこで当スタジオでは『印象的に笑顔を表現する撮影方法』をつくり上げています。実はこの撮り方は上手なプロモデルの間では特別なことではありませんが、それをシンプルに分かりやすくしたのが撮影前のレッスンである、プチレッスン、フルレッスンとなります。

これは初めての撮影でも、また撮影が苦手でも「こなれた感じ」に自然に、しかも印象的に仕上げることができるのです。イイ写真を撮ってチャンスをモノにしてください。



※先週のオーディション写真・宣材写真
  • 2014声優アーティスト育成プログラム
  • 国民的声優グランプリ
  • 株式会社ACT(芸能プロダクション)

著者について

タツヤ administrator