映画オーディション写真・宣材写真の服装

映画オーディションの服装

映画オーディション
服装フォルム映画のオーディションは俳優オーディションと重なる部分が多い。

ただ映画の内容が具体的に分かっているのであれば、そのキャラクターをイメージできるものが良いはず。体格や身体に自信があれば強調する。髪型やメイクも役作りのつもりで良く考えよう。
カラー白やペールカラー(かなり薄い色)より、濃い色で赤、オレンジ、黄色—、など暖色系(女性)は間違い無し。
キャラクターに合わせる。
季節感春夏もの。
備考知り合いで映画のADをしている人がいますが、一部キャスティングもしていて、知り合いにも頼まれているようです。

大きな役は取れないかも知れませんが、ちょっとした役であれば取れることもありそうです。

周りを見渡して関係者を探してみることも一つの方法ですね。
人気撮影プラン
  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン