歌手オーディション写真・宣材写真の服装

歌手・ミュージシャン系オーディション写真の服装

服装フォルム唄に合わせたものや好きな服でOKです。
カラー白は人気のカラーで透明感を演出することができます。薄い色の服は柔らかいイメージの演出に向いています。一方濃い色はインパクトが強く表現でき、はっきりとした印象になります。赤、オレンジ、黄色など暖色系は肌色がキレイに見える効果があります。
ファッションに合わせることが大切です。
季節感唄のイメージが伝わる服が良いですが春夏物が良いでしょう。
備考音楽関係の仕事でよく関係者に会いますが、スタッフは頭のやわらかい人が多く柔軟性がありますね。
「タレントは普段からカッコイイ服を着なさい」とディレクターに言われているのを目にします。
ミュージシャンの場合、唄と服のバランスを考えるのが良いですね。

  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

コメントを残す