学内 所内 オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

声優・俳優の新規、進級、学内、所内オーディションが活発


来年を見据えた声優、俳優の新規、更新のためのオーディション写真の撮影が進んでいます。

日本工学院、81プロデュース、賢プロ スクールデュオ、日本ナレーション演技研究所・他等への新規また生徒さんの学内、所内のための撮影がロウギアからセカンドギアにシフトアップされ忙しさが増しています。

来年1月にはセカンドギアからトップギアへと忙しくなると思われます。

プロダクション所属オーディションが11月ころから行われてる学校もありますが、オーディションのための写真が重要な要素になることは共通しています。

そこでどの様なスタンスで撮影に臨み、皆さんの個性を引き出しているかを公開します。

個性を引き出す方法

個性を引き出そうとカメラマンやスタッフが考えていないといけません。

そこで「個性を引き出す」のに大切と考える点は、「ルックス、話し方、声の特徴、服の感じ、髪型」などからどのような『撮り方が似合っているかを決めること』です。

それにはファッション・ヘアメイクに精通しているばかりではなく、芸能プロダクションの事も知らなければいけません。

その点、当スタジオスタッフはオーディション写真の服の選び方、またプロダクションの傾向をしっかりと把握して撮影に臨んでいますのでご安心ください。

当スタジオ3つのNO.1
  1. オーディション写真・宣材写真掲載人数(220名以上)
  2. 情報数(約330ページ)
  3. 合格者掲載数(多数)



関連ページ