俳優・声優の表現方法 宣材写真・オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

俳優・声優の宣材写真・オーディション写真 表現方法

芸能界は好感度を求めれれる業界ですが俳優・声優の宣材写真は笑顔だけではありません。その理由は魅力の表現方法の多様性と言えるかもしれません。それらは「どんな印象に仕上げたいか」により決まってきます。たとえば
笑顔=爽やか・楽しい・社交的
であるのに対して
魅力的な顔=雰囲気が重要・目元の美しさ・口元の甘さ(柔らかさ)
であるため、笑顔で撮るのでは表現しきれない場合があるからです。

掲載写真はその代表的な撮り方と言えるかもしれません。目元に「目力」はありますが、笑顔で表現される「目」とは明らかに違います。また口元は口角を上げて爽やかにするのではなく、口本来の形の表現を重視することで美しさを強調しています。

この様に表現したいイメージにより笑顔で撮影したり、その他の顔で撮ることもあります。そのため当スタジオでは撮影前の会話やファッションセンスを拝見し、仕上げる方向性をアドバイスしています。そのため適切なイメージの写真を完成させることができます。

宣材写真・オーディション写真のコツ



宣材写真だけでなくオーディション写真も含め自然(ナチュラル)に仕上げたい場合「自然体」にしていては上手くいかず、実際は「自然体を演技する」必要があります。
これはイメージトレーニングすることで可能となりますが適切なアドバイスがあれば初めの撮影でも上手く出来ることもあります。当フォトスタジオでは撮影練習できる、プチレッスン、フルレッスン等のプランを準備してありますので、是非チャレンジしてください。

※先週のオーディション写真・宣材写真
  • ジャズモデルエージェンシー
  • 松濤アクターズギムナジウム
  • イベントコンパニオン
  • 東宝芸能
  • 映画キャストオーディション
  • 劇団四季
  • テアトルアカデミー
  • テーマパーク
  • 日本ナレーション演技研究所