好きなイメージにオーディション写真や宣材写真を撮り分けることが可能

著者:フォトグラファー タツヤ

イメージを「オーディション写真や宣材写真を撮り分けることは可能」

  • 爽やかな女性
  • 軽やかな女性
  • 可愛い女性
  • 美しい女性

など好みの女性像又は男性像(表現したいイメージ)に『狙って撮影する事が可能』です。もしご希望があれば仕上がりのイメージをリクエストして頂くことも可能です。

Sさんの場合、前回は美少女系に仕上げることをイメージし、特に「目元、口元」の表現に拘り、プラスして「うつむき加減」に撮影することにより子悪魔的というか少し不思議な感じをプラスしました。

遊びに来たついでに2、3枚撮った感じの「自然さ」を表現したい


上半身の撮影でポーズを上手に取るにはテクニックもさることながら、内面から「表現したい女性になりきる」演技しやすくなります。そこで本日は「優しさ+アクティブ」な女性を表現することによりリクエストに答えられるように出来ればと思います。

「優しさ+アクティブ」の具体的な撮り方ですが、動きをつけるだけではなく「軽やかさ」をプラスするれば魅力的な表現がアップしそうです。

これは以前撮影したときより一歩進んで(進化して)撮影することになります。「ポーズを沢山変えながら撮る」のがお勧めなので、ここでは簡単にポーズ変更できるコツをアドバイスしています。それは小さな動きの連続ですが仕上がりにしっかりと躍動感が現れます。

そして後は自然な微笑みをプラスします。顔がこわばって上手く出来ないかも?との声も聞こえてきそうですがアドバイスがあれば心配ありませんし、実際楽しい経験と思っていただいても大丈夫です。

全身撮影は幾つかのポーズチェンジを繰り返し行い、しばらくすると動きの個性がでてきます。そのまま撮影していると思った以上の一枚に仕上がることもたびたびあります。