妹キャラな宣材写真・オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

妹キャラな宣材写真・オーディション写真に仕上げる効果


ルックスや方向性によって「妹キャラ」に仕上げるのはどうでしょう。アイドルでもお姉さんキャラと妹キャラがあるように、自分自身に合ったイメージで宣材写真・オーディション写真を撮るのが良いと思います。プロフィール写真は自身のキャラクターをも表現する場合が多いので「真逆」な感じに仕上げるとキャラを誤解される可能性があります。

そこで妹キャラの定義を考えるといくつか浮かびます。
一つが小柄であることです。芸能界には小柄な方が多いですがその様な場合、女性では妹系アイドルや妹キャラ的イメージが多いと感じます。そしてもう一つが「眼差し」です。これは目の表現ですが強さより、柔らかさ表すことがポイントです。

掲載写真のKさんはそんなキャラクターです。
まずヘアスタイルですがバング(前髪)を真っ直ぐに深くおろし、軽くせず重さを残すのが今風です。そしてツインテールで幼さを強調します。メイクアップは着ている服がオレンジ系ですのでオレンジ色からピンク色のグラデーションでまとめます。

服装は試行錯誤したのち白い花のオレンジ系薄手のセーターとしました。白のブラウスでの撮影も試みましたがこちらが良かったと意見が一致しました。

撮影のライティングとしては元の髪の色が明るいのでアクセントをあまり付けず、全体的に均一な光を使い美肌効果を高めました。結果としてつるつるな肌質の仕上がりとなり満足しいます。

表情はこの他にも「ストレート」や「甘えんぼ系」など行いましたが「笑顔」なこのカットをカメラマン推薦としました。

※プリントはご希望のサイズにトリミングも可能です
※先週~今週の目立ったオーディション
日ナレ・エアーエージャンシー・プロフィット 1月27日締め切り他