年齢層にみる声優業界のオーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

年齢層広がる声優オーディション写真それぞれの撮り方

昨今声優さんを目指す方が増えていると思いますが年齢で見ても幅広くなっていて中学生から30代の方までとすそ野が広がっています。

様々な役柄があるので、一定の年齢層に集中するより分散しているほうが上手く演技をこなせるのではないかと思っています。実際は業界に入り仕事を始めると年齢が関係することはあまりありません。

それは仕事を行う上で大切なのは年齢より「経験や技術力(又は人柄)」に移行するからだと思います。

そんな中、本日オーディション写真・宣材写真撮影したMさんは声優妹キャラを「地のまま」で行けそうですが、どんな感じに表現するか考え相談しつつ、会話やファッションを拝見しアイドル的な撮り方が最適と思いました。

一般的にアイドルと言えば「可愛い、爽やか、素直」などの文字が浮かびますが、今回はそのイメージをひねらずにストレートに表現するのが良さそうです。

Mさんが妹系アイドルに見える要因は

  • 大きな瞳と目元の感じ
  • 黒髪のボブスタイル
  • 自然に丸く入れたピンクチーク
  • 唇シェープ
  • ピンクリボンの白ブラウス
  • オフホワイトの背景色
  • 美肌ライティング

などを総合して表現した結果です。
逆に言えばこの様にトータルコーディネートすれば「妹キャラ」を表現することはどなたにも可能です。

声優さんだけではありませんが、このように「イメージを作って」を撮影すると表現もしやすくなります。

キャラクター、雰囲気、年齢など加味しながら撮影することも出来るのでご相談ください。

またどんなイメージが良いか分からなくも大丈夫です。オーディションに精通したスタッフが適宜アドバイスいたします。

関連人気ページ