美人撮りをする方オーディション写真・宣材写真の方程式

著者:フォトグラファー タツヤ

女優の宣材写真・オーディション写真の美人撮りの条件を考える

毎回テーマを持って撮影していますが、今回は女優の宣材写真(オーディション写真)として臨みました。幾つかイメージを考えたのち美人女優に撮ることにポイントを絞りました。そのためには「美人である定義」が必要です。そこで経験則から美人女優とは?を考えました。

有名女優にもなると言われる「おうらがある」との褒め言葉がありますが、初めから「おうら」が有ったわけではないと思います。それを身に纏うには経験と時間が必要です。元々おうらとは人との関係の中で生まれるもので一人でに出来るものではありません。たとえば演技が褒められたり、ファンが出来たりして、それが自信に繋がってきます。そして徐々におうらとなるのだと思います。私も様々な女優さんを撮影したり、お会いしていますが自信イコール余裕と考えることもできます。

ここで本題に戻りますが美人女優として美しく撮影するには「余裕」を感じる仕上がりにすることです。
  • やさしい物腰
  • 包みこむような優雅な眼差し
  • 美しく唇のシェープを表現
  • 少し傾げた顔
  • 柔らかい光
  • なめらかな肌

などです。以上のような小さなディテールの積み重ねによって初めて美人女優の宣材写真撮りが完成します。もちろんヘアメイクのテクニックや衣装にも左右されますがカメラマンは全てのコーディネートをまとめ上げる責任があります。そしてイメージ通り仕上がれば最高の女優宣材写真(オーディション写真)となります。

※関連コンテンツ
女優宣材写真の撮り方


※掲載写真が多いので自分に合ったイメージを探すことができます⇒オーディション写真の撮り方
※断トツの情報量でニーズに合った撮影が可能です
※通過・合格者が多く高いユーザー満足度があります⇒宣材写真口コミ