カテゴリーアーカイブ 子供 オーディション

著者:タツヤ

宝塚音楽学校・オーディション写真・宣材写真


宝塚音楽学校のオーディションでは容姿端麗でメイクをしていない「スッピン」にこだわりがあるため、オーディション写真・宣材写真においても「美しさ・可愛らしさ・スッピン」であることに焦点を当てて撮影に臨んでいます。

宝塚 募集内容(別窓でリンク)

撮影手法として上半身は「5センチの肩より上の写真」の中に全ての要素である「清潔感、美しさ、夢、若さ、誠実、スッピン」を込めることに専念します。

具体的なテクニックとしては「最も美しいアングル」で撮影する事により、バランスの取れた顔立ちにすることが可能です。

そして精神的に引き出したいのがフィジカルとしての「キラキラ感」を念頭においています。それを引き出せればアドレナリンにより、輝いて見えます。

また肌の質感、美しさの表現は「メイクアップ」のみで表現するのではありません。

特にライティング(照明)効果で美しさ、滑らかさを表現できるのです。僕がこだわるのは肌を滑らかにしても顔の立体感を失わないテクです。この二つは相反するテクニックですがバランスを見ながら一人一人調節しています。そのため少し多めの時間を頂いています。

そして全身撮影では黒のレオタードとなりますが、タイツとシューズは同系色にすることにより脚長効果は高くなります。

全身オーディション写真の注意点として、

  • しなやかさ
  • 体のラインの美しさ
  • 腰高
  • 手足の長さ
  • ウエストのくびれ
  • 顔の表情

等、全てに心配りすることで魅力的な仕上がりにすることが出来ます。

お勧めの撮影プランはフルレッスン又はプチレッスンです。これはカメラマンのアドバイスが分かりやすく理解できるようになります。



※掲載写真が多く自分に合ったイメージを探すことができるでしょう⇒オーディション写真の撮り方
※断トツの情報量でニーズに合った撮影が可能です
※通過・合格者が多く高いユーザー満足度があります⇒宣材写真口コミ

著者:タツヤ

子役オーディションは大人以上に写真で決まる




アニーオーディション・初めはだれでも未経験者


アニーとアンサンブルの募集となります。

アニー役はダンスや演技の経験者も多く、既に舞台公演なとの出演豊富も持たれている場合も少なくありません。

しかし応募に関して言えば役柄は多岐にわたるため応募は未経験者でも可能です。

そのためオーディション合格を目指すことはもちろんですが、経験を積む場としても有意義なため無駄になることはありません。

演技や歌の経験・お子さんのキャリアについて


T.Sスタジオで撮影されるお子さんの場合、既にプロダクションに所属のされている方と未所属の方が同程度の割合となります。しかし撮影に関していえば、コンスタントに写真撮影の仕事をしていない限り大差は生まれません。

そのため、バレエ、ダンス、などお稽古事の経験があれば、オーディションの登竜門である一次審査通過の可能性は十分にあります。

経験とは関係なくイキイキと子供らしく撮影することをモットーとしています。

撮影に慣れているお子さんは決して多くはありません。でも「アニーに参加したい」と思う意思がれば上手に撮るのは夢ではありません。

それはカメラマンの意思をしっかりとこなす姿勢があれることが大切だからです。

お子さんの場合、集中力が保てる時間は大人より短くなるので、撮影方法はケースによりで変えています。

本番撮影前に練習するプラン、プチレッスン、フルレッスンはお子さんに対しても効果がりますのでお勧めできます。

これは練習撮影後にモニターで写った自分自身を確認できることもあり、カメラマンとの意思疎通が容易となります。

是非ご利用ください。

※アニーオーディション
書類審査・上半身、全身の写真を添付・他


※子供オーディション写真詳細

著者:タツヤ

くまのがっこう・劇団四季サウンドオブミュージック 人気子供オーディション対策


当スタジオの土日はお子さんの撮影が多くなっています。と言うのも『劇団四季 サウンドオブミュージック』&『くまのがっこう』という二大ミュージカルのオーディション写真・宣材写真撮影を行っているからです。これらのオーディション募集は6歳~20歳程度を対象としていますが、撮影に来られるのは小学生までのお子さんが中心です。

くまのがっこう用の撮影

昨年までの公演の記録を見ると「子供ミュージカル」といった様子なので、楽しく、明るく、協調性を持ったお子さん、的な仕上がりが良いと思います。衣装もレオタードで撮る必要はなくカジュアル服が人気です。もちろんレオタードでも問題はありません。

レオタードの場合一律に同じような「いで立ち」となるためポーズが重要と言えます。ダンスレッスンをしているお子さんはポーズも上手な傾向がありますが、あまり行っていないお子さんは洋服のほうが(差別化できるので)イイと思います。

以上の様に劇団四季とくまのがっこうではイメージを変えて撮影に臨んでいますが、衣装、髪形を替えるのもイイともいます。お勧めプランはフルレッスン、プチレッスン、ダブルコンセプトのいずれかです。

劇団四季サウンドオブミュージック向撮影

  1. 劇団四季向けのオーディションは大人同様にレオタードでの撮影が大半です。
  2. カラーは黒、ピンク、赤と様々で白のタイツが人気です。
  3. ロングヘアーの場合毛先をカールすることで可愛らしさが増します。
  4. イメージは「プロっぽく」で大人の中に混じってもやっていける子供としての表現を心がけています。まずはモチベーションが大切ですが、皆さんしっかりと撮影に向き合ってがんばっています。その姿勢が良いオーディション写真・宣材写真になる秘訣とも言えます。
  5. 撮影プランはフルレッスン・プチレッスン・ダブルコンセプトがほとんどですがレッスンのかいもあり良い仕上がりに繋がっています。

スクールで撮影する場合もあるようですが合否は写真で決まることも多いのでしっかりと撮影しましょう。既にプロダクションに所属している場合でも更に良い写真を撮影して合格率を上げてください。また撮影したデータは今後プロダクションの宣材写真としてご利用いただいてもかまいません。

くまのがっこオーディション情報詳細・別サイトにジャンプします
中学生以下のオーディション写真・宣材写真サンプルはこちら


※掲載写真が多く自分に合ったイメージを探すことができます⇒オーディション写真の撮り方
※断トツの情報量でニーズに合った撮影が可能です
※通過・合格者が多く高いユーザー満足度があります⇒宣材写真口コミ

著者:タツヤ

子役オーディション 劇団四季・ライオンキング・サウンドオブミュージック



子役のオーディションは大人のオーディション同様に写真審査が重視されます。手持ちのオーディション写真・宣材写真が好印象であれば合格率は高くなります。またプロダクションに所属している場合でもその写真の優劣で仕事の数は変わってきます。

オーディションに提出する場合重要なのは主催者の意図に沿った写真であることです。顔やスタイルが分かり印象を掴みやすいことが大切です。
しかし現実的には全身、上半身を真正面から撮って応募しても合格率が上がるわけではありません。そのためにはお子さんの魅力を印象的に引き出すことがカギとなります。

引き出し方のポイントは「明るい、可愛い、美しい、スタイルが良い」などの特徴を見抜きオーディション写真や宣材写真に反映させることです。それには撮影テクニックとお子さんのモチベーションが大切です。そのため当スタジオでは撮影前の練習プランによりテスト撮影を行い、モニターに映し出しながらカメラマンが直接アドバイスを行います。モニターに映る自分自身を見ながら説明があるので分かりやすく理解できます。説明を聞くことによりモチベーションも高くなりますので一石二鳥となります。

劇団四季『サウンド・オブ・ミュージック』東京公演 子役オーディション開催

今回の劇団四季は子役を多く募集しています。募集年齢も小学生から中学生までと広くお子さんにとっては大きなチャンスと言えるでしょう。撮影の衣装はレオタードが基本となりますが募集要項に沿っていればその限りではありません。

当スタジオでは小学生であってもヘアメイクは行います。と言っても肌がきれいな場合も多いので、チーク、リップ、(時にはアイメイク)髪形が中心になっています。舞台表現的な顔の表情とすらっとしたスタイルに仕上げるのがコツです。

子役オーディション写真・宣材写真詳細
オーディション情報詳細


※掲載写真が多く自分に合ったイメージを探すことができます⇒オーディション写真の撮り方
※断トツの情報量でニーズに合った撮影が可能です
※通過・合格者が多く高いユーザー満足度があります⇒宣材写真口コミ
ダンサーオーディション写真のサンプル

著者:タツヤ

子供向けオーディションでは「オーディション写真」の出来栄えで大きく合否が左右されます。
現に当フォトスタジオにお越しのお子様は「宣材写真」により仕事が増えたとご報告を頂いています。

子供・子役・小学生・中学生など


子供・子役(小学生以下)のオーディション審査結果聞き取り開始以来 非常に高い通過・合格率です

【撮影について】
  • コンセプト:オーディションの内容により適宣対応し「求められる人材」に仕上げます。
  • イメージ:子供らしく撮る場合と「おませさん」に撮る場合があります。
  • 背景:ほとんどのプロダクションで承認される白又はグレーで撮影致します。
  • 当スタジオのポイント:マネージャー・お母様方に「仕事が増えました」・「プロの撮り方は違いますね」・「勉強になりました」等絶賛されています。
  • 更に完成度を上げたい:本番撮影前のレッスン付きプランは「集中力がない、歯が生えそろっていない、写真が苦手、写りが良くない、初めての撮影」でも印象的にアピールできる様になります。








※当スタジオは皆さんの活動を応援します