ミスユニバース オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

ミスユニバースなど美の競演のコツ

Miss Universe 一次写真審査合格
ミスユニバース、ミス日本、ミスインターナショナルなど「美」を表現する場合、美しさを強調する事が大切です。

これはミスコンに限らず、俳優、声優、モデルなど他のカテゴリで活動する方々の参考にもなりますので皆さんチェックして頂けると良いのではと思います。

女子力を上げるのは、目の魅力を十分に表現しましょう。よく「目力」と言われることがありますが、目を大きく見開くだけでは目力は生まれません。様々な撮り方のパターンはありますが、掲載写真の場合顎を少し高くすることによりカメラを「見下げる」ことになります。この方法は二重をはっきり見せることが出来ることと、多少の色気をプラスする効果があります。これで一歩女子力は上がります。

次に口の表現です。大きな笑顔は爽やかですが、女子力が上がるとは限りません。むしろ笑顔を抑えめにすることで女子力が上がる場合も少なくないので、今回は「唇の持つ本来の形」を崩さない様に撮っています。これにより唇の弾力が表現できるため、女子力は一歩上がります。

姿勢も大切な要素となります。ボディーラインを美しく表現することが特に大切なカテゴリのため、背筋をよく伸ばして撮影しています。これによりバストラインが美しく表現されるため、女子力は一歩上がります。

以上のように3点の表現ポイントを説明しましたが、ご自身が活動するカテゴリでも、(同じように撮影する必要はありませんが)当てはなる特徴を取り入れることにより、更なる充実を図って貰えると良いのではないでしょうか。


コンテストのオーディション写真・宣材写真詳細

関連ページ