モデル事務所で新人を担当

モデルオーディション写真・宣材写真のポイント

【撮影について】
  • ◇コンセプト:スタイリッシュ・ナチュラルなどメリハリを大切にしています。
  • ◇イメージ:ハイファッション過ぎずに雑誌系をイメージしています。
  • ◇背景:ホワイト/グレー又はブラックで撮影致します。
  • ◇当スタジオのポイント:モデル事務所の依頼や外国人モデルのコンポジットなど多数の撮影経験を持ちます。
  • ◇審査通過・合格者多数、満足度が高い理由:写真撮影になれていない場合は「プチレッスン・フルレッスン・ポーズプラン」等の本番撮影前レッスン付きプランをオススメします。

モデルオーディション写真 白T




ワンピーズモデルポーズ宣材写真




モデルの宣材写真




ポーズプランなら軽やかにオーディション写真・宣材写真が撮れます

モデルのように自然な感じに撮りたい方にお勧めなのが『ポーズプラン』です。

モデルは雑誌、カタログ、広告から通販番組などで活躍するファッションリーダーです。
そんな軽やかなモデルさんのように撮影してみませんか。

ポーズプラン。宣材写真・オーディション写真




ポースレッスンの後で本番撮影するのでなれていなくても大丈夫です。”可愛い表情”になれそうですね。


撮影方法

  1. ポーズプランは「表情+ポーズ」をレッスンします。カメラマンのアドバイスのもと全身撮影は「3種類のポーズ」を練習し、連続ポージングできるようにします。また上半身撮影はバストアップ又はウエストアップ(ウエストから上)で軽やかな動きを表現します。
  2. ポイントは「多枚数撮影」で自然に生まれてくる「素敵な表情やポーズ」を狙います。
  3. テスト撮影後モニターでカメラマンと共に写真を見て「ポーズの流れ」を確認します。ポーズが上手くできているか、表情が生き生きしているか、手のしぐさ、脚の位置など全てを見てみましょう。
  4. 本番撮影に入ります。
    これまでに行ってきたレッスンの集大成を発揮しましょう。このころになるとポーズが自然になり予想以上の仕上がりが期待できます。
  5. 撮影枚数は多くなりますがカメラマンが4カットはお選びいたします。またご自宅に全てのデータを持ち帰ることができます。

たくさん撮るので『素敵な写真』が生まれやすく写真が苦手でも大丈夫です!!


モデル オーディション写真 全身水着




モデル宣材写真




男性モデル宣材写真




モデルオーディション写真




モデル宣材写真




モデルオーディション写真




モデルの宣材写真



読者モデル


読者モデルに行こう




取材情報 オーディション専門誌auditionにオーディション写真の撮り方で3カ月連続掲載




通過・合格・ユーザーズボイス

※当スタジオは皆さんの活動を応援します