注目をひくポイント・オーディション写真・宣材写真

著者:フォトグラファー タツヤ

ポップで目立つオーディション写真・宣材写真の条件



バストアップで手や腕を利用して撮影することがあります。今回はその手法を利用してポップ調に顔の横に手をかざしました。このような手の使い方は若手アイドルに多いと思いますが、お顔の表情は元気いっぱいの笑顔又は萌え系のほほ笑みもイイと思います。

この手をかざすことでより「目立つ」オーディション写真にすることが出来ます。但しどなたでも似合う訳ではありません。そこでどんなシチュエーションなら違和感がないかを考えてみました。

  1. モデルさんに似合うこと
  2. ポップな表現に向いている
  3. 軽いタッチに仕上がる
  4. アイドル系である
  5. 笑顔の仕上げにする
  6. 服装との協調性がある
  7. ヘアメイクと協調性がある
などですのでしっかりと見極めてポーズを決めることが大切です。

全身クロス立ちでカッコよく決める

写真の立ち方を「ファッション系クロス立ち」と呼んでいます。わざわざファッション系と付けるのは、イメージの違う他のクロス立ちもあるからです。
上手にポージングするコツは「クロスさせた前の足の位置」です。前過ぎず、横過ぎず、手前過ぎずです。そして適切な位置に立つことにより全体的にバランスのとれたポーズにすることが出来ます。決まると美しく足長に見えますがどなたでも似合う訳ではありません。またバランスが悪いと脚が太く見えてしまいますので注意しましょう。

これは簡単そうで難しいポーズとも言えますが当スタジオでは撮影前のポーズレッスンプランがあります。「フルレッスン」では上半身、全身共に美しく自然に振る舞えるようにします。全身ポーズをカッコよく決めたい方はお勧めいたします。

※先週のオーディション写真・宣材写真
  • トライストーン
  • プロダクション所属オーディション
  • 美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト
  • 81プロデュース
  • 子役
  • イベントコンパニオン