リクエストの多いオーディション写真5選

著者:フォトグラファー タツヤ

理想的な表現法でオーディション突破

書類審査通過の為にオーディション写真に対して様々な要望があります。
その中でもリクエストの多い5件と解決法をご紹介します。

リクエストの多い要望5選
  1. 顔を小さく見せたい
  2. 目を大きく見せたい
  3. 自然な表情にしたい
  4. 肌を綺麗にみせたい
  5. 脚を細く見せたい


リクエストを解決する簡単テクの紹介

  1. 顔を小さく見せたい
    髪を頬にかけるのが効果的です。
    そして顎を引いて頬にかかる髪を多くします。
  2. 目を大きく見せたい
    笑いすぎると目が小さくなるので微笑えむ程度にします。
    これだけでもかなり大きな目に見えます。
  3. 自然な表情にしたい
    カメラマンと会話をしましょう。
    会話中も目線はレンズに向けておけば自然な表情に写ることが出来ます。
  4. 肌を綺麗にみせたい
    柔らかい光で撮れば美肌に見えます。
    その為には撮影するライトを明るくするのではなく部屋自体を明るくすることです。
    だから自然光の環境下では美肌に見せる効果が高くなるのです。
  5. 脚を細く見せたい
    脚を横に並べないようにします。
    なるべく1本の脚に見えるように立ちましょう。

ピックアップ|小顔撮りテク

顔を細く見せたり、小さく見せるにはヘアスタイルに依存する部分が大きいですが撮影でも十分工夫できます。

たとえば上半身の撮影で顔の大きさを決めるのは肩幅との関係になります。

そのためカメラを顔より上に構えて、モデルが見上げるようなアングルで撮影した場合、顔は大きく見えます。

また体を斜めに向けすぎると肩幅が狭く見え顔が大きく見えます。


全身撮影でも同様の考え方で良いですが、更に小顔を実現するにはポーズテクニックが欠かせません。

その為には重心を後ろ脚に掛け、顔を前に出さないようにします。

これだけで(全身で見た場合)5センチは小顔に出来ます。


小顔テク|まとめ

  • 上半身
    カメラと目線の高さを同じにし、髪を頬に掛けて顎を引いて撮影する。
  • 全身
    重心を体の後方にかけて撮影する。

如何ですか参考になりましたか。

ちょっとした気遣いで良くなりますから色々と試してください。