合格できる上半身・全身の写真選びのコツ

著者:フォトグラファー タツヤ

上半身と全身で違う表情を選ぶ



オーディション写真や宣材写真を審査に送る場合「上半身、全身」一枚ずつ選択することになります。その写真でオーディションの合否が左右されますのでしっかりと戦力的に選びます。選び方には「コツやパタン」があります。

コツとパタン


  1. 上半身と全身の顔の表情を変えるテクニック
    オーディションには2枚の写真を送るのでそれを生かし「笑顔&真顔」で二つのイメージをアピールします。この場合上半身を笑顔にするか、全身を笑顔にするかの選択肢がありますが、私の場合上半身はかなり慎重に撮影+選択しますので、ゲラ系(げらげら大きく笑う)は全身にする場合が多いです。全身写真はスタイルのバランスを見ることが本来の目的ですので顔の表情はイメージとしてアピール出来るようにしています。
  2. 笑顔+笑顔でキメル
    上半身、全身共に笑顔にするパタンですがこれもアリです。アイドル系や笑顔が売りの場合は「笑顔」(で仕事をすることが多いですから)がステキであればアピール力は強いはずです。でも両方ともゲラ系だと顔が分かりにくい場合もあるので笑顔のバランスを考えて撮影しています。
  3. 笑顔なし+笑顔なしの場合
    オーディション写真に限って言えば特殊な場合となります。たとえばクールなキャラクターのみを表現するのであればイイと思います。
  4. 笑顔なし+クールやアンニュイ
    キャラクターを絞って表現することになりますがこれもアリです。オーディション写真では少ないですが、宣材写真では普通に行われるとも言えます。


※掲載写真が多く自分に合ったイメージを探すことができるでしょう⇒オーディション写真の撮り方
※断トツの情報量でニーズに合った撮影が可能です
※通過・合格者が多く高いユーザー満足度があります⇒宣材写真口コミ