女優の宣材写真|オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

女優らしさを宣材写真で表現する

数々の女優さんにお会いしてきましたが『女優らしい方』っていらっしゃいます。以前筆者はドラマの収録現場や料理番組のロケ撮影に行っていました。

これは「料理番組のロケ」のエピソードです。その番組は男女二人の俳優さんが素敵なレストランに行き食事をして感想を述べるというものです。我々スタッフは現場となるレストランに早めに行き俳優さんの入りを待ちます。

俳優さんにもよりますがマネージャーと一緒に来る方もあれば、一人で来る方もあります。いつも一緒に仕事をしていたその女優さんはロケ現場には一人で入るのですが、ファッション(サングラス)、服装、そして雰囲気がすべて女優なのです。

女優の定義は分かりませんが感覚的に伝わるものはあります。そして宣材写真やオーディション写真撮影ではその「女優らしさ」を表現できるように心がけています。

既に女優のお客様はもとより、女優を目指している新人さんやたまごの方でもすでに「女優らしい方」はいらっしゃいます。

Aさんは撮影の始まりと共にその「らしさ」を表現できる方です。「ファッション、髪型、メイク、雰囲気」も統一感があるのが素敵ですね。


既に芸能入りの方向性(女優さんになるとか声優さんになるとか)が決まっていて、撮影の服装など迷われている場合は何点かお持ちください。カメラマンやヘアメイクスタッフなどがお似合いのファッションをお選びいたします。

※関連記事
女優の宣材写真・オーディション写真を撮る