新宿でオーディション写真を撮る

著者:フォトグラファー タツヤ

T.S 新宿STUDIO オーディション写真スタジオの紹介

緊張する撮影だからこそ優しい空間でリラックスして貰いたい



【2階 スタジオ】
漆喰の白い壁と古木を使用したようなフローリングがホッとできる

当フォトスタジオは2017年にオープンした3階建てのハウス型スタジオです。

フランス風建築をベースに建てられた外観は職人さんの手により塗り上げられた温かみのある白い外壁が特徴です。夕方にはモルタルで仕上げられた壁が立体感を増し更に引き立ちます。

スタジオ内は白い漆喰の壁に古木を使用したようなフローリングでヨーロッパのような西洋的な空間です。

そんな中で撮る写真なら落ち着いた気持ちで臨めます。

本来、オーディション写真や宣材写真は今後の方向性を決めるので緊張します。そんな緊張する撮影だからこそ気持ちをリラックスさせたい。

アンティーク調の佇まいの中では、穏やかで気持ちになりリラックスして撮影できます。やはり気持ちが落ち着くと表情が柔らかくなり自然と良い笑顔になるようです。


ハウススタジオと一般的フォトスタジオの相違点


木製窓から入るの逆行を背に撮影。光で包まれたような、爽やかなイメージになる。



ハウススタジオの特徴として撮影バリエーションが豊富であることが上げられます。

つまり、街中の一般的なフォトスタジオは「天井から垂らした背景紙の前に立ち撮影」します。そのため背景はシンプルな仕上がりとなります。

一方ハウススタジオは背景紙での撮影はもちろんのこと、撮影のことも考慮して作られた、レンガの壁、大きな木製窓、アンティーク調アイアンの手摺の前、大鏡の横、外壁の前など、家中どこで撮影しても「絵」になる設計(インテリア)となっています。

その為、西洋的、地中海的、などお好みのイメージをプラスするなど、写真にストーリー性を持たせることが可能です。

利便性の高いエリア・新宿、原宿、渋谷、池袋などからも近い

新宿駅から20分、新大久保、東新宿駅からはそれぞれ5分と便利で人通りの多い地域です。

明治通りと大久保通りの交差点からも徒歩5分位で新宿グローブ座・学習院なども徒歩10分圏内です。

また最近の調査によると新大久保駅は山手線の乗降増加率でトップクラスで人気エリアとなっています。また、オリンピックを目の前にして駅を大改装中で4階建ての駅舎となるようです。

T.S 新宿スタジオはそんな都会の真ん中であるにも関わらず、ゆったりした空間を感じて頂けます。

新大久保エリアでは異色の空間となっています。

関連人気ページ


著者について

フォトグラファー タツヤ administrator