イメージチェンジ 4月からの準備開始

著者:フォトグラファー タツヤ

イメージチェンジ・オーディション写真の撮り方



専門学校、養成所などの所内オーディションが一巡し、新たに養成所に入所するためのオーディションの準備、新規キャストの宣材写真、更には古くなった宣材写真の撮り直しも活発になっています。これらは4月から新年度を迎えるにあたっての準備となります。また単発のオーディションでは各プロダクションのオーディションや、更には俳優の海外留学系、エグザイル系、チア系などもあります。

そこで今回はどの様なオーディション写真・宣材写真であれば「攻められるか」を考えます。

まずチェックしているのが、「何のオーディションであるか」です。たとえば声優系とダンス系(EXILE PROFESSIONAL GYM:EXPGの新人発掘オーディション)を同じように撮る事はありませんし、俳優と声優を同じように撮る事もありません。それは職業によって評価基準が異なるためです。

そして特に力を入れているのが皆さん一人一人の個性を引き出すことです。

僕が得意とする撮影手法、美しさ、可愛らしさ、カッコ良さをベースに表現しながらも『新鮮さ、誠実さ、やる気』などを加えて表現します。実際、撮り終わった写真を見て今まで知らなかったご自身の魅力を発見して驚かれる方もいらっしゃいます。

新年度を迎えるにあたってパワーアップを目指す皆さんをフルサポート致します。

当スタジオ3つのNO.1
  1. オーディション写真・宣材写真掲載人数(220名以上)
  2. 情報数(約330ページ)
  3. 合格者掲載数(多数)

関連人気ページ