声優オーディション写真・宣材写真が超人気

著者:フォトグラファー タツヤ

声優オーディション写真・宣材写真が人気なわけ

当スタジオのカメラマンは声優オーディション写真をはじめ、養成所やプロダクションの広告、CD・DVDジャケット関連、宣材写真などの撮影をしています。
人気声優のパクロミさんや釘宮さん、日本ナレーション演技研究所のポスター撮影などもしているんです。他にも沢山の現役声優さんの写真もお撮りしています。

自社スタジオ(アトリエ程度のかわいいスタジオです・・)の他にも録音施設や屋外でのロケーション撮影なども行います。そのためプロダクションの社長さんマネージャーさんと会ったり、雑談する機会もあり、どんなオーディション写真や宣材写真が欲しいか話すこともあります。

実は声優オーディション写真は「可愛く撮ればいい」(又はかっこよく)だけではないんです。

たとえばプロダクションの入所オーディションの場合、写真審査の次に面接がありますが、その時「面接員」をがっかりさせてはいけません。
それは写真と本人のルックスが全然違ってもいけないし、イメージが違うのも「ノーグッド」です。

オーディション写真のイメージを自分のものすれば大丈夫

そうならないようにするには・・、実はその作業は写真撮影の前から始まっています。

スタジオで初めてお会いするとき(男女問わず)服装と髪型からくる第一印象は興味深いものです。
それを大切にしてイメージを膨らませて撮影すると無理なく撮れるのです。もちろん撮影テクニックの他にも会話の面白さも必要ですね。

無論テンションは上げて撮りますが、楽しく撮影するので無理なくできると思います。
またキレイに撮れる角度なんかもマスターできるようにレッスンやアドバイスを行なっています。

自分自身ではどうすると綺麗に撮れるか、魅力が出せるのか、わからないのが普通です。
写真の場合、一定のタイミングごとにシャッターを切るので一瞬の表情が良ければいいと思いがちですがそうではないんです。

声優さんはエンターティナーですね

最近では吹き替など声の出演にプラスして舞台、テレビ、雑誌取材、CM、バラエティー出演など広範囲で活躍されます。
それを踏まえて「声優オーディション写真・宣材写真」は「顔出し」の仕事のことも考えて素敵に撮影しています。

お気軽にお越しください。