カテゴリーアーカイブ 俳優 オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

俳優らしく撮る一つの方法

俳優は正面撮りを中心に少々左右に顔を向け側面もチェックしながら最終的なアングル(撮る角度)を決定します。

ここで大切なのが出来るだけ正面の顔を撮る意識です。なぜなら宣材写真は顔立ちをアピールすると共に(一般人に)覚えて貰う要素があるからです。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

日本工学院 声優 俳優 オーディション写真撮影

当フォトスタジオで人気の職業ベスト3は俳優、声優、ダンサーです。

そんな中、専門学校日本工学院に通う生徒さんを撮影いたしました。

学校では個人により勉強内容が異なる為、今後の進路等を伺いながら撮影のポイントを決めています。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

俳優 オーディション写真 宣材写真の撮影法

プロダクション所属者の宣材写真から、所属を目指す男女のオーディション写真まで強くサポート致します。

撮影について

  • コンセプト:楽しく撮影しながら「俳優らしさ」を表現することを心がけています。
  • イメージ:女優さんの撮影は笑顔だけにこだわらず「女優顔」を、男性俳優さんは大きな「スケール感」を大切にしています。
  • 背景:ほとんど全てのプロダクションで採用されているホワイト又はグレーで撮影致します。
  • 当スタジオのポイント:プロダクションで多く使われる「女優顔」(俳優顔)に撮れる様にアプローチいたします。演技のプロとして表現力を発揮し印象深い仕上げに致します。
  • 審査通過・合格者多数、満足度が高い理由:記念撮影系「写真館やフォトスタジオ」とは違い『プロ又はプロを目指す方を対象とした撮影方法』で印象的な仕上がりが可能です。また本番撮影前のレッスン付きプランは「写真が苦手、写りが良くない、初めての撮影」でも印象的にアピールできる様になります。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

正統派女優を目指すあなたへ

カメラマンとして正統派の撮影では技術的に走り過ぎず、基本的なテクニックを使って撮りたいと考えています。

ポーズ、ライティング、メイクアップを派手にするよりも新人(新人の場合)としての素質を表現していきます。

たとえば全身写真です。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

俳優 オーディション写真の撮り方

始めにゲストの顔をよくみて撮影する準備をします。

これは顔の長所を引き出し効果的なオーディション写真に仕上げる為です。

「どのように撮るか」ですが顔の各パーツを美しく表現できるアングルを探し、合わせてシンプルに撮影する事を心掛けています。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

合格への春夏オーディション対策

芸能界では養成所、プロダクション等の新規募集が開始されます。

その為オーディション写真を初めて撮影する方が多い時期でもあります。

そこで新規にチャレンジする方の為にそのポイントをご紹介します。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

女優らしさを宣材写真で表現

沢山の女優にお会いしましたが『女優らしい方』っていらっしゃいます。

テレビドラマ スタッフをしていた経験からのエピソードを紹介
これは「料理番組のロケ」のエピソードです。

番組は男女二人の俳優がレストランに行き食事をして感想を述べるというものです。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

俳優の撮影法|モデル撮影との相違点を紹介

エキゾチックな顔立ちのYさんは目力が強く印象的です。

ストライプのトップ+黒いスカートのワンピースがお似合いで、ダンサーにも見える美しいスタイルの持ち主です。

顔の変化を見ながら撮影する
俳優でも撮影に慣れているとアドバイスは少しで済みます。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

印象的な俳優オーディション写真にする方法

ボディーラインをしっかり見せる|ポイント1
ポイントの一つは上半身の「白いタンクトップ」です。

白い服は立体感が出にくいため、照明セッティングを繊細にコントロールする必要があります。

特に白いタンクトップはまるで漂泊しているように「純白」なので、照明が強すぎると身体のラインが分からなくなってしまいます。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

男性を爽やかに撮るオーディション写真テク

爽やかさを表現する為の中心的パーツは「目元、口元」です。

特に口元から白い歯がこぼれるとそれだけで「爽やかな印象」を作ることが出来ます。

そこでポイントとなるのが歯並びと言うことになりますが、完璧でなくても十分に美しい口元に撮ることは可能です。
続きを読む