タグアーカイブ モデル

著者:フォトグラファー タツヤ

ミュージシャン仕上げのオーディション写真 宣材写真


結果的にミュージシャン風の仕上がりになりました。

ミュージシャン、音楽系アーチストのCDジャケットの様な仕上がりです。

今回は俳優、声優のオーディション写真をイメージにしているのですが、個性が出ていると言えますね。

後で伺ったのですが、唄のデモテープも録音するそうです。

やはりアーチスト系の素質があるのかもしれません。


人気撮影プラン

  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う
    人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンする
    カメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

宣材写真TOP

著者:フォトグラファー タツヤ

宣材写真・オーディション写真のポイント紹介

オーディション写真はテーマを持って撮影することで始めて説得力を持ちます。

それはあなたが何を伝えたいかにより撮影の表現方法が変わることを意味しています。

その為、あなたから感じる個性を一枚の写真に凝縮し表現することがカメラマンの役割となっています。

また、写真審査は自己アピールする最初の機会でもありチャンスとも言えます。

各々の写真下の「タイトル」に主となる撮影ポイントを記述しています。

様々なポイントがあることを確認できます。

クラシックバレー

レオタードで撮影

四季 ヴォーカル

ミュージカル ヴォーカル

ミュージカル ヴォーカル

劇団四季 ヴォーカル

笑顔のオーディション写真

爽やかオーディション写真

目力が強い

女優宣材写真

初めての撮影

オーディション突破

フレッシュな宣材写真

劇団四季 オーディション

オーディション写真のメージ

ミュージカル・俳優

声優系オーディション

俳優・声優オーディション

所内オーディション

宝塚音楽学校

真空管ドールズ

進級オーディション

スターダスト

可愛く撮る方程式

ニー・くまの学校

爽やかに撮る

声優アワード

ミュージカル系

アニー・アニーズ・子役

ミスコン

俳優・声優オーディション

笑顔を可愛く見せるコツ

写真でリードできる

真面目で爽やかに

士業のプロフィール写真

ビジネスプロフィール写真

音楽家・演奏家

劇団四季 子役

子役のお勧め撮影

俳優・声優撮影の感想

バレーのオーディション・宣材

イメージチェンジ

笑顔より印象的に

劇団四季ヴォーカル

シグマセブンなど

81プロデュース対策

爽やかなコーディネート

ジャンルによる撮り分け

テーマパーク・四季

笑顔にしないコツ

ツインテールでキメル

インパクトを作る

声優養成所向け

爽やか系男性

リズムで撮る方法

劇団四季合格のポイント

リクエストベスト5

ミュージカル・ダンサー

バリエーション豊富

小学生オーディション写真

個性重視

緊張しても大丈夫

可愛いオーディション写真

ストレートロングの髪形+笑顔

上品に正統派にまとめる

丸顔を細くみせる

『宣材写真仕上げ』とは

インパクトのある写真

特徴を生かして印象的に

アイカツしよう

美人に撮る方程式

ポーズでステップアップできる

東宝ミュージカル

中学生以下の撮影

宣材とオーディション写真の違い

モデルになろう

俳優は深みを演出

正統派イメージ表現

透明感を演出する

子役ミュージカル

礼儀正しいオーディション写真

眼差しで印象的にする

笑わない宣材写真

爽やかで強い写真

ニューヨークオーディション

美少女の撮り方

モデル宣材写真

ダブルコンセプト

眩しい俳優宣材写真

全身撮影のコツ

子役宣材写真の撮り方

ミュージカル

ミュージカル宣材写真

モデル宣材写真

カッコイイ写真

ターゲットを絞ろう

各々に合わせた照明

笑わない表情の作り方

歌手オーディション突破

歌手オーディション写真

男性撮影も得意

ダンサー+女優

声優アワード新人発掘

声優専門学校

小学生ミュージカル合格

自然を演技する

劇団四季 ヴォーカル

劇団四季 ダンス

女優的に撮る声優

女優の表現力

声優妹キャラ

国民的声優グランプリ

声優アーティスト育成

声優歌手ユニット

ミスユニバースを勝ち抜く

今までとは違う宣材写真

俳優宣材写真

美しく撮るコツ

強めのミュージカルの撮り方

人気のある撮り方

バラード歌手を撮る

個性派歌手の撮り方

攻めのオーディション写真

目力は強調できる

自然光+人工光

クール+ラブリー

推薦写真のメリット

最強のオーディション写真

トレーナーの撮り方

正面撮りのコツ

妹キャラの表現方法

ロングヘアの表現

ポップス系 アー写

音楽家のプロフィール写真

ポップなオーディション写真

子供のバレー・ダンス

驚きキレイに撮れる照明効果

スーツをカッコ良く撮る


撮影のポイント


オーディション写真は倍率の高い募集であっても通過できるように撮影します。一次審査にはたいてい写真審査がありますが、この写真審査を通過して初めて台詞、歌、演技などを表現するチャンスが巡ってきます。その意味では「審査を突破」するための写真といっても良いでしょうね。具体的な撮り方は各ページに掲載していますので、ここでは「イメージ作り」についてお話しします。
オーディション写真の撮り方で大切にしているのは以下の3つです。

  • 動く
  • 笑う
  • 遊ぶ

これが出来るようになれば「イキイキ」とした仕上がりが期待できます。動きながらポーズすることによりリズムが生まれ自然な表情になります。 笑う事により「人」に好かれます。(Happy Smile)(笑わない写真も撮りますが)遊ぶことで楽しくなります。遊ぶとは少し童心に戻る感じです。こうやって項目に挙げると難しそうですが、カメラマン、ヘアメイクとのコラボレーションで皆さんできるようになるのが素晴らしいです。

「オーディション写真の撮り方」意外にも 撮影するときの服の選び方「服装アドバイス」ヘアメイクの準備など「ヘアメイクついて」どんな撮影プランが良いか「撮影プランについて」・なども参考になると思います。


お気軽にお越しください。


ショートヘアでフレッシュに

スタジオ&ロケ×4

顔の魅力を引き出す撮り方




人気撮影プラン

  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンをする
    人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンする
    カメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・屋内は美しく、屋外は超ナチュラルと全く異なった仕上がりに出来る




アクセスの多い人気ページ


※当スタジオは皆さんの活動を応援します

著者:フォトグラファー タツヤ

ギャラリー4|オーディション写真 宣材写真




  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

著者:フォトグラファー タツヤ

ちょい悪なコンポジット





アルゼンチンタンゴを思わせる装いに少女が挑戦する。
可愛らしさとはほど遠いい男装ですが、かえって魅力が出ていると思います。
表情は渋めのアレンジで笑顔は控えめ。それがモデルさんの奥行きを感じさせていますね。
ミュージシャン、モデルコンポジットや宝塚の宣材、オーディション写真にもなります。

  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

著者:フォトグラファー タツヤ

髪をまとめた コンポジット





髪型がこっていますがリボンを外すと結構シンプルになります。
その意味で好みによって簡単にアレンジがききます。
俳優、声優、タレントなどの宣材写真やオーディション写真としてはリボンの装飾は要りませんが、少し着飾った、ミスユニバースやミス日本のコンテストなどに応募するには良いかもしれません。

  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

著者:フォトグラファー タツヤ

肌をきれいに見せる コンポジット





眼を強調するヘアメイクを行いました。あまりプラスメイクをしないでマイナスするくらいの気持ちがちょうど良いですね。
実は撮影ではコントラストを強くしています。前髪をあえて軽く表現しない方が視線のインパクトは強くなります。手のしぐさはおまけですが良い感じに撮れていると思います。

  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

著者:フォトグラファー タツヤ

不思議の国のアリスをイメージしたモデル撮影





ストレートの髪型を生かすようにヘアメイクを行いました。前髪は重くカットしてあるのでそれをそのまま利用。基本的にはモデルさんの素材を生かすことを考えています。
オーディション写真や宣材写真としても十分利用できると思います。不思議なイメージが奥行きをあたえ、スポンサーや審査担当者がモデルさん「会ってみたい」と思えるように撮影しました。
これで写真審査通過は間違いありません。

  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

著者:フォトグラファー タツヤ

モデルブック撮影・俳優・声優・ダンサー・アーチスト対応・・オーディション写真・宣材写真の特別プラン

一人のモデルさんで数々の違ったイメージを作り上げるのが『ブック撮影』です。
3パタン変更が可能で、ヘアメイクを変更することもできます。


※詳細は各画像をクリックしてください







撮影前にどんな表現をしたいか、何パターン撮るかを決めます。
今回は3つのバリエーションです。
上段掲載はオーディション写真・宣材写真にも使用できそうなシンプル・ヘアメイクです。
”不思議の国のアリス”を意識しています。

中段は肌の綺麗なモデルさん(お客さま)に合わせて透明感を表現しています。
イメージバリエーションを増やす場合のお勧めの撮影です。
またリボンを付けなければ宣材、オーディション写真としてもいいですね。

下段の写真は、ダンディーな香り漂う、ちょい悪なイメージです。ミュージシャン、モデル、タレント用に良いと思います。

全体的には「少女風とボーイッシュ」でメリハリを付けで撮影することによって、あなたが変化する面白さを伝えられます。

※掲載は同じモデルさんです


その他の人気撮影プラン
  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

著者:フォトグラファー タツヤ

笑い方に注意したオーディション写真・宣材写真を撮る





ポーズの少ない分、顔に目が向くので笑顔、口、眼の撮影には細心の注意を傾けました。
幸いモデルさんは笑顔が可愛く、フレンドリーな性格がにじみ出ています。
それを緊張からときはなつ事により表現できるようにしました。
ヘアメイクさんの協力もあって、時間もかからずに撮影出来ました。
服装、ヘアメイク、ポーズ、が上手く絡み合っていると感じています。

  • プチレッスン・・・本番の前にレッスンしながら練習撮影を行う、人気NO.1プラン
  • スタンダード・・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • ダブルコンセプト・・・2つのイメージを撮る、アナウンサー+歌手など
  • スタジオ&ロケ・・・モデルのコンポジットなどに最適、沢山の魅力がだせる
  • チェンジイメージ・・・ヘアメイクを中心に考えたプラン、2種類の顔に仕上がる

著者:フォトグラファー タツヤ

前倒しのポーズでオーディション写真・宣材写真を撮る





今回の撮影ではスタンダードなポーズを中心に撮影。
ポーズ変化を抑えた分、表情が大切になります。
左右の顔で、好きな方を選び集中的撮影します。
左前にした顔立ちが「綺麗」でそちらを中心に。
ライティング的にも正解だと思います。
肌の滑らかさをだしたいので、影は少なめにしました。

  • プチレッスン・・・本番の前にレッスンしながら練習撮影を行う、人気NO.1プラン
  • スタンダード・・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • ダブルコンセプト・・・2つのイメージを撮る、アナウンサー+歌手など
  • スタジオ&ロケ・・・モデルのコンポジットなどに最適、沢山の魅力がだせる
  • チェンジイメージ・・・ヘアメイクを中心に考えたプラン、2種類の顔に仕上がる