宝塚音楽学校 入学審査用オーディション写真で突破する

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

※宝塚は合格者の写真掲載を禁止しています

宝塚音楽学校 ” 容姿端麗 ” とは

宝塚音楽学校の募集要項には ” 容姿端麗 ”であることと記されており ” 姿かたちの美しさ ” を表現する必要があります。そこで入学審査用オーディション写真は ” 容姿端麗を表現し審査を有利にします ”
本項では一次試験の肝になるオーディション写真の撮り方をご紹介します。

宝塚 募集内容(別窓でリンク)

宝塚 オーディション写真の撮り方

容姿端麗を創るのは不可能ではない

容姿端麗といわれると ” 勇気をくじかれる ” のが普通ですが、こと写真に関しては我々カメラマンとヘアメイクと共に創り上げるので心配はいりません。というのも「美しさ」はテクニック的に創れるからです。

容姿の美しさは2種類あると考えられます。一つは生まれ持つ端正な顔立ち、そしてもう一つが、魅力ある笑顔の顔立ちです。
笑顔による魅力は調査でも裏付けられています。

※ルックスと魅力の関係を調査した「魅力的に見える人」(BUSINESS INSIDER・外部リンク)

こと宝塚はメイクをしていない「スッピン」にこだわりがあるため、オーディション写真においても「スッピンの美しさ」に焦点を当て撮影していきます。


上半身のポイント

  • ” 5×5cm ” の中に印象的で記憶に残る表情を納めます
  • 「最も美しいアングル」で撮影し均整の取れた顔立ちにします
  • 気持ちを込めた表情で審査員の心を動かします
  • きめ細かい肌の演出、顔のパーツの美しさを表現します
  • 照明効果で美しさ、滑らかさを表現します

全身のポイント

  • しなやかさ
  • 体のラインの美しさ
  • 腰高
  • 手足の長さ
  • ウエストのくびれ
  • 顔の表情
等を表現し最大美を引き出します。

おすすめ撮影プラン

フルレッスン又はプチレッスンです。上半身は「印象的な表情の作り方」を練習します。前身は頭身が良くなるポーズの練習です。

ショートレッスンによりアドバイスが理解できるようになります。

まとめ

オーディション写真の役割は一次試験を突破することですが、写真は願書に貼られる為、長い時間にわたり審査員の目に触れることになります。実はこれが大きなアピールになるのです。その為には良い写真が欠かせません。
TS新宿スタジオは当スタジオで撮影し ” 合格されたユーザーさんを参考に撮影 ” しています。だからアピールする力が強くなるのです。


関連ページ



WEB予約・24時間365日


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator

カメラマン、ファッションデザイナー、ヘアメイクのキャリアを持つ。 24歳で芸能人相手のヘアメイク事務所に所属。後にファッションデザイナーになる為、デザイン学校に入学。就職後、渡英し2年ついやす。 帰国後 広告カメラマンの撮影に参加。独立後メディア関連を含め様々な撮影に携わる。そのかたわらタレント事務所写真講師、モデル養成プロダクションの撮影もこなす。 詳細はこちら

    この記事についてご質問受付中(全て入力/メルアドは非公開)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください