タグアーカイブ 声優

著者:フォトグラファー タツヤ

養成所内のオーディション

養成所では定期的に内部オーディションが行われます。審査員は養成所の関係団体で合格すると卒業を待たずして芸能界にデビューするチャンスが貰えます。

この卒業前にデビューできるシステムを採用している場合とそうではない養成所がありますので入所の際に調べてみると良いかもしれません。

この内部オーディションは入所2年目ころから行われる場合が多いですが、中には1年目から応募できる場合もあると思います。実力を試すいい機会でもありますので積極的に参加しましょう。

外部のオーディションに比較すれば競争率も下がりますが、簡単で合格できないので「気合」では負けないようにしてください。

やはり初めてのオーディションは緊張するので、何回が受けてみて「なれる」ことも大切です。

その意味では気軽に受けてみるのも良いと思います。精一杯チャレンジして悔いを残さないようにしましょうね。

著者:フォトグラファー タツヤ

声優プロダクション特待生


毎年5月頃に行われる声優プロダクションの特待生オーディション写真を今年もお撮りしています。

この特待生オーディションの特典は満載でオーディション写真を撮るきっかけになっています。
特典内容は知る限りではたいていの場合、

  1. 授業料の免除や割引
  2. 養成所からのプロダクションへの推薦
  3. 養成所に通ううちにプロデビューが可能

などですが、寮などの優先的提供などある場合もあり、納得の特待生制度と言える場合も多いと思います。

声だけではなく顔出しの人材を募集している

これはオーディション写真を撮りながら、お客さまとよく話しますが、声優プロダクションでは顔の出演、いわゆる「顔出し」と言われる声だけの出演にとどまらずイベント、舞台、テレビなどに出演する機会を考えている(狙っている)と思います。
声優プロダクションは新参入事務所も多く、ここ2~3年で開設された養成所やスクールも少なからずあります。そのため競争にさらされている事情もあると思います。

当フォトスタジオではプロダクションに入ったら「顔出し」を希望される方も多いのでそれを意識して撮影しています。
みなさんそれぞれ特徴があり、男性なら王子様キャラや戦闘キャラ、女性なら、萌え系だったり、AKB風だったり、個性に合わせて可愛く撮ったり、クールに撮ったりします。

全身撮影のポーズもかなり考えますが、色々試してから一番イメージに合うポーズを選択します。

その他撮影以外のことでも、お話ししたり、アドバイスを行なっています。
具体的にはタレントとしての

  1. キャラクター創り
  2. 似合う服装
  3. オーディションを受ける時の心構え
などです。

でも、過剰に真剣なると疲れるので、何気なく、楽しく業界のお話や声優さんを撮影した時のエピソードなど話しています。




著者:フォトグラファー タツヤ

服・イメージ・ポーズが合っているといい感じ



服とモデルさんのキャラクターを考えて撮影しました。
制服系のスカート、ブラウスにネクタイでアメリカンスクール的なイキイキした感じと可愛らしさをプラス。
ニーソックス+絶対領域で長い期間のトレンドであもあるスクールガールは永遠の憧れ的人気に。
斜めから覗いたような表情がキュートで悪戯な感じになります。
全身ポーズもそれに合わせてななめ系で撮影。
自主的なポージングで動きも滑らかです。

  • プチレッスン・・・本番の前にレッスンしながら練習撮影を行う、人気NO.1プラン
  • スタンダード・・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • ダブルコンセプト・・・2つのイメージを撮る、アナウンサー+歌手など
  • スタジオ&ロケ・・・モデルのコンポジットなどに最適、沢山の魅力がだせる
  • チェンジイメージ・・・ヘアメイクを中心に考えたプラン、2種類の顔に仕上がる

著者:フォトグラファー タツヤ

オーディション写真・宣材写真の撮り方・コツを公開中

オーディション写真・宣材写真は必ずテーマを持って撮影しています。各々の写真下の「タイトル」に主となる撮影ポイントを記述しています。撮りたいイメージの写真をクリックすることで詳細ページにジャンプすることが出来ます。参考にしてください。

クラシックバレー

レオタードで撮影

四季 ヴォーカル

ミュージカル ヴォーカル

ミュージカル ヴォーカル

劇団四季 ヴォーカル

笑顔のオーディション写真

爽やかオーディション写真

目力が強い

女優宣材写真

初めての撮影

オーディション突破

フレッシュな宣材写真

劇団四季 オーディション

オーディション写真のメージ

ミュージカル・俳優

声優系オーディション

俳優・声優オーディション

所内オーディション

宝塚音楽学校

真空管ドールズ

新規or進級オーディション

スターダスト

可愛く撮る方程式

アニー・くまの学校

爽やかに撮る

声優アワード

ミュージカル系

アニー・アニーズ・子役

ミスコン

俳優・声優オーディション

笑顔を可愛く見せるコツ

写真でリードできる

真面目で爽やかに

士業のプロフィール写真

ビジネスプロフィール写真

音楽家・演奏家

劇団四季 子役

子役のお勧め撮影

俳優・声優撮影の感想

バレーのオーディション・宣材

イメージチェンジ

笑顔より印象的に

劇団四季ヴォーカル

シグマセブンなど

81プロデュース対策

爽やかなコーディネート

ジャンルによる撮り分け

テーマパーク・四季

笑顔にしないコツ

ツインテールでキメル

インパクトを作る

声優養成所向け

爽やか系男性

リズムで撮る方法

劇団四季合格のポイント

リクエストベスト5

ミュージカル・ダンサー

バリエーション豊富

小学生オーディション写真

個性重視

緊張しても大丈夫

可愛いオーディション写真

ストレートロングの髪形+笑顔

上品に正統派にまとめる

丸顔を細くみせる

『宣材写真仕上げ』とは

インパクトのある写真

特徴を生かして印象的に

アイカツしよう

美人に撮る方程式

ポーズでステップアップできる

東宝ミュージカル

中学生以下の撮影

宣材とオーディション写真の違い

モデルになろう

俳優は深みを演出

正統派イメージ表現

透明感を演出する

子役ミュージカル

礼儀正しいオーディション写真

眼差しで印象的にする

笑わない宣材写真

爽やかで強い写真

ニューヨークオーディション

美少女の撮り方

モデル宣材写真

ダブルコンセプト

眩しい俳優宣材写真

全身撮影のコツ

子役宣材写真の撮り方

ミュージカル

ミュージカル宣材写真

モデル宣材写真

カッコイイ写真

ターゲットを絞ろう

各々に合わせた照明

笑わない表情の作り方

歌手オーディション突破

歌手オーディション写真

男性撮影も得意

ダンサー+女優

声優アワード新人発掘

声優専門学校

小学生ミュージカル合格

自然を演技する

劇団四季 ヴォーカル

劇団四季 ダンス

女優的に撮る声優

女優の表現力

声優妹キャラ

国民的声優グランプリ

声優アーティスト育成

声優歌手ユニット

ミスユニバースを勝ち抜く

今までとは違う宣材写真

俳優宣材写真

美しく撮るコツ

強めのミュージカルの撮り方

人気のある撮り方

バラード歌手を撮る

個性派歌手の撮り方

攻めのオーディション写真

目力は強調できる

自然光+人工光

クール+ラブリー

推薦写真のメリット

最強のオーディション写真

トレーナーの撮り方

正面撮りのコツ

妹キャラの表現方法

ロングヘアの表現

ポップス系 アー写

音楽家のプロフィール写真

ポップなオーディション写真

子供のバレー・ダンス

驚きキレイに撮れる照明効果

スーツをカッコ良く撮る

だんだん上手になります


オーディション写真は倍率の高い募集であっても通過できるように撮影します。一次審査にはたいてい写真審査がありますが、この写真審査を通過して初めて台詞、歌、演技などを表現するチャンスが巡ってきます。その意味では「審査を突破」するための写真といっても良いでしょうね。具体的な撮り方は各ページに掲載していますので、ここでは「イメージ作り」についてお話しします。
オーディション写真の撮り方で大切にしているのは以下の3つです。

  • 動く
  • 笑う
  • 遊ぶ

これが出来るようになれば「イキイキ」とした仕上がりが期待できます。動きながらポーズすることによりリズムが生まれ自然な表情になります。 笑う事により「人」に好かれます。(Happy Smile)(笑わない写真も撮りますが)遊ぶことで楽しくなります。遊ぶとは少し童心に戻る感じです。こうやって項目に挙げると難しそうですが、カメラマン、ヘアメイクとのコラボレーションで皆さんできるようになるのが素晴らしいです。

「オーディション写真の撮り方」意外にも 撮影するときの服の選び方「服装アドバイス」ヘアメイクの準備など「ヘアメイクついて」どんな撮影プランが良いか「撮影プランについて」・なども参考になると思います。


お気軽にお越しください。

ショートヘアでフレッシュに

スタジオ&ロケ×4

顔の魅力を引き出す撮り方


  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンを行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

著者:フォトグラファー タツヤ

ちょい悪なコンポジット





アルゼンチンタンゴを思わせる装いに少女が挑戦する。
可愛らしさとはほど遠いい男装ですが、かえって魅力が出ていると思います。
表情は渋めのアレンジで笑顔は控えめ。それがモデルさんの奥行きを感じさせていますね。
ミュージシャン、モデルコンポジットや宝塚の宣材、オーディション写真にもなります。

  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

著者:フォトグラファー タツヤ

髪をまとめた コンポジット





髪型がこっていますがリボンを外すと結構シンプルになります。
その意味で好みによって簡単にアレンジがききます。
俳優、声優、タレントなどの宣材写真やオーディション写真としてはリボンの装飾は要りませんが、少し着飾った、ミスユニバースやミス日本のコンテストなどに応募するには良いかもしれません。

  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

著者:フォトグラファー タツヤ

肌をきれいに見せる コンポジット





眼を強調するヘアメイクを行いました。あまりプラスメイクをしないでマイナスするくらいの気持ちがちょうど良いですね。
実は撮影ではコントラストを強くしています。前髪をあえて軽く表現しない方が視線のインパクトは強くなります。手のしぐさはおまけですが良い感じに撮れていると思います。

  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

著者:フォトグラファー タツヤ

不思議の国のアリスをイメージしたモデル撮影





ストレートの髪型を生かすようにヘアメイクを行いました。前髪は重くカットしてあるのでそれをそのまま利用。基本的にはモデルさんの素材を生かすことを考えています。
オーディション写真や宣材写真としても十分利用できると思います。不思議なイメージが奥行きをあたえ、スポンサーや審査担当者がモデルさん「会ってみたい」と思えるように撮影しました。
これで写真審査通過は間違いありません。

  • プチレッスン・・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う人気NO.1プラン
  • フルレッスン・・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンするカメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・・ヘアメイクをチェンジして2つの表情を作るよくばりプラン
  • スタンダード・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・・イメージ撮影と宣材写真(オーディション写真)を撮る贅沢プラン

著者:フォトグラファー タツヤ

ベルトがアクセントのオーディション写真・宣材写真





高校のスクールファッションをイメージして撮影しました。可愛く少し萌え系にしました。
ミニスカートのアウトラインを綺麗に表現すると、脚が綺麗に撮れて人気が出ます。
少し上半身を前に傾けて撮ると良いでしょう。

  • プチレッスン・・・本番の前にレッスンしながら練習撮影を行う、人気NO.1プラン
  • スタンダード・・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • ダブルコンセプト・・・2つのイメージを撮る、アナウンサー+歌手など
  • スタジオ&ロケ・・・モデルのコンポジットなどに最適、沢山の魅力がだせる
  • チェンジイメージ・・・ヘアメイクを中心に考えたプラン、2種類の顔に仕上がる

著者:フォトグラファー タツヤ

斜めに構えた可愛いオーディション写真・宣材写真






左から適度に強いライトを当て表情と角度にこだわって撮影しました。
光りを少し強くすることにより肌の張りや若さを表現します。
白いブラウスはレフの代わりになり光りを顔に反射させます。
それにより肌は輝き、みずみずしく表現できるでしょう。
腕を少し曲げると構図的に落ち着きと安定感が出ます。
顔の角度の調節にはかなりこだわり「自然に+適度な緊張感」と良い感じに撮れています。
髪型はダウンが似合うので縦カールを付けアクセントとしています。

  • プチレッスン・・・本番の前にレッスンしながら練習撮影を行う、人気NO.1プラン
  • スタンダード・・・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • ダブルコンセプト・・・2つのイメージを撮る、アナウンサー+歌手など
  • スタジオ&ロケ・・・モデルのコンポジットなどに最適、沢山の魅力がだせる
  • チェンジイメージ・・・ヘアメイクを中心に考えたプラン、2種類の顔に仕上がる