ストレートロングヘア オーディション写真

このストレートヘアの宣材写真かなり行ける 2選

これいい!このストレートヘアの宣材写真 プロクオリティー

ストレートヘアはハリと艶がいのちです。それには腰のある髪質が欠かせません。

実は、ストレートアイロンで手当てをすればほとんどの髪が奇麗なストレートヘアに生まれ変わります。更に美容室で事前にストレートパーマを掛ければかなり美しいストレートヘアが出来るでしょう。

ここではどんなくせ毛でも適切なステップを踏めばツヤツヤになるので、その方法をご紹介します。

こうすれば美しいストレートヘアになる

ストレートヘアの宣材写真

  1. 髪をよく濡らします。
  2. ドライヤーとデンマンブラシでブローを開始します。
  3. ある程度ブローしたら、ロールブラシに変えテンションを加えブローを続行します。
  4. 大体ストレートになったころに、ストレートアイロンに切り替えます。
  5. コームやブラシと共にストレートアイロンで圧力と熱を加えます。
  6. 仕上げにオイル系スプレーで艶を出します。
引き立つオーディション用の服装

このようすらばキラキラのストレートにすることは可能です。

元からストレートヘアであっても同様のステップを行えば更に” ストレートのツヤ感 “が増します。

髪が奇麗だと清潔感が増す

撮影でこだわった一つに「へスタイル」があります。髪先をカールしないことで「ナチュラル」を強調しました。そして髪の一本一本の動きが分かるように照明で軽やかさを表現しました。

その結果、髪の明るさ、質感、が上手に表現でき上質な仕上がりになりました。

笑顔のリクエストに答えた

ご希望により笑顔の撮影となりました。そこで「良い笑顔の作り方」に焦点をあてました。

その中には以下が含まれます。

  • 笑顔の大きさ
  • 口角の上げ方
  • 三日月型の唇のシェープ
  • 歯の見え方
等々美しさが整うよう何度となく撮影を繰り返しました。

そして宣材写真として良い出来栄えになりました。

当スタジオは「合格→連絡を貰う→分析→撮影→合格」のローテーションを作り最高の写真を提供できる環境を作っています。

我々と一緒に良い写真を創り上げましょう。

合わせて読みたい