自信に満ちた声優宣材写真

著者:フォトグラファー タツヤ

自信にみちた声優宣材写真

一枚のスタンダードな宣材写真を撮ります
撮影時のポーズ、表情の作り方は声優養成所では教えくれないもの。

どんな感じのポーズが似合うか、表情の作り方など鏡をみてレッスンも良いかもしれません。

良い感じの表情ができたら、次の表情を習得しましょう。

幾つかのバリエーションができると困りません。

人気の声優さんはイメージ作りお上手
アニメや映画の吹き替えなどはキャラクターのイメージを掴むのでしょうね。

宣材写真でもそれは同じことです。

撮影の場合は声優、俳優としての自己表現になります。

自分を演じる難しさはありますがイメージ作りにチャレンジしてみましょう。


表情と雰囲気を変えると個性が違って見えます

爽やかだったり、カッコ良かったりします。

声優学校の授業では教えてくれない宣材写真のポイントです。

デビュー後には取材などありますからイメージ作り出来るようにしましょう。

写真撮影はイメージ作りから始まります。

人気撮影プラン
  • プチレッスン:本番の前にレッスンしながら練習撮影を行う
    人気NO.1プラン
  • スタンダード:ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • ダブルコンセプト:2つのイメージを撮る、アナウンサー+歌手など
  • スタジオ&ロケ:モデルのコンポジットなどに最適、沢山の魅力がだせる
  • チェンジイメージ:ヘアメイクを中心に考えたプラン、2種類の顔に仕上がる




関連ページ