オーディション写真 ポーズ

インパクトのあるオーディション写真ポーズ4選とコツ

オーディション写真ポーズのコツ

オーディション写真のポーズを駆使すればインパクトを持たせることが出来ます。

実は全身写真が目立ちオーディション合格に貢献することがあります。それにはポージングを上手に行い” スタイルが良い、完成度が高い、興味をそそられる “などの特徴を持たせる必要があります。

そこでこのページでは特徴のあるポージングを” インパクトのあるオーディション写真ポーズ ”としてご紹介します。

インパクトのあるオーディション写真ポーズ4選

アイドルやグラビアで使えるポップなポーズ

写真TOPのようにバストアップで「敬礼」したように顔の横に手をかざし「アイドルやグラビア」に見られる可愛い女性をイメージさせます。

この手をかざすことでより、無表情なオーディション写真から” ポップなイメージ ” が伝わるようにしました。

但し、イメージに合っている「ポーズ」か考えなければいけません。なぜなら、誰にでも似合うポーズではないので、トータルチュエーションを分析し違和感がないかチェックが必要です。

最新ポーズアドバイス

バレエやダンサーのポーズ

バレエ オーディション写真ポーズ
バットマンを見事に決めた

バレエダンサーのポーズで大切なポイントをご紹介します。

  1. 膝を曲げない
  2. アンディオールである
  3. 優雅である
  4. 腕、脚が長く、美しく見える
  5. デコルテを美しく
  6. 肩を上げない
など、しっかりと見極めましょう。

日本一の服装アドバイス

声優オーディション写真 ポーズで個性を訴える

声優オーディション写真
倍率の高い声優などのオーディションに最適

レンガの壁を利用した楽しさが伝わるインパクトあるポーズです。

クロスした前足を前過ぎず、横過ぎず、手前過ぎず、バランスを取ります。適切な位置に立つことにより安定したポーズになり「ぐらぐら」しません。このポーズが決まると美しく脚長に見せるのも夢ではありません。

テーマパークもショートレッスンでポーズを磨く

テーマパーク オーディション写真ポース
テーマパークダンサーでも希少なバックスタイル

TS新宿スタジオは独自の経験により考案した撮影前のポーズレッスンプランがあります。

カメラマンおすすめプランのプチレッスン・フルレッスンでは上半身、全身、両方のポーズレッスンを行うので初めてでも上手になります。