声優オーディション写真 宣材写真の傾向

著者:フォトグラファー タツヤ

声優プロフィール写真・オーディション写真・宣材写真の傾向を考える(ユニット決定)

様々な声優プロダクションのプロフィール写真を撮影させてもらっていますが、俳優やモデルのプロフィール写真とは違う角度で撮影することが度々あります。

現在は声優プロダクションは俳優プロダクションより撮影スタイルの自由度が高いですが今後さらに洗練された方向性に向かうと思います。

ところで先日声優さんのプロフィール写真を撮影した際、関連する「声優フェスティバル」のカタログを見せて貰いました。

そこには可愛いアニメと担当の声優さんがそれぞれ同じページに紹介されていましたが『さすがにお洒落な声優さんが多い』と改めて感心しました。

今後の声優プロフィール写真は更に重要になりそう

最近では「声優アーティスト」と呼ぶことも普通になっています。

そのルーツははっきりと分かりませんが、声、歌手、舞台、イベントなど様々なカテゴリで活動できるチャンスがある!そんな意味が込められた言葉が「声優アーティスト」だと思われます。

そして今後は声の演技を鍛えるだけではなく「オシャレセンス」を磨くことも重要な要素となりそうです。

その一つにファッションセンスがあります。そのため撮影時には服を数点お持ち頂ければお似合いの服を一緒にお選び致します。

服により、太って見えたり、痩せて見えたりするだけではなく、脚の長さや、首の長さ等も変わって見えます。似合う服選びができると、それに合わせたヘアメイクが可能となります。このように正しいステップで撮影することが完成度を上げ成功に導きます。

関連人気ページ