ポップス歌手 オーディション写真

ポップス歌手 オーディション写真の撮り方とオーディションの関係

ポップス歌手 オーディション写真

ポップス歌手のオーディションは様々な審査方法がります。

私の知っている大手音楽関連会社では毎月デモ音楽が送られ来ており、その中から良い楽曲がないか一つ一つ確認して行きます。

その際に音源と共にオーディション写真添えられることは一般的です。

育成担当部署では音源とルックスなどを見て将来性があると判断されると育成プログラムに入ることが出来ます。

その他のスカウト方法の中には、デモ音楽なしにオーディション写真のみを送る音楽関連企業もあります。

これはルックスを第一主義とし気に入った見てくれであればに次のステップに移るというものです。

だったら個性的なオーディション写真を撮らないといけないと思う瞬間でもあります。

選ばれるオーディション写真の撮り方とは

オリジナリティーを大切にする

掲載しているユーザーさんの撮影はインパクトを持ったオリジナルな表現を意識しました。

TS新宿スタジオ オリジナルのショートレッスンプログラムで表情とポーズを練習して強い表現力を出せるようにしました。

更には「目、鼻、唇」の形にこだわり美しく撮影するこも意識しました。様々なカットを撮影した後にチョイスを行い掲載の写真をカメラマン推薦としました。

まとめ

撮影で意識した点は作りすぎないこと、女性らしさを表現することです。上半身は動きの中から自然に生まれたポーズをフィーチャーしました。全身は躍動感を意識し小さなフレームに収まりきれない個性を表現しました。

合わせて読みたい