カテゴリーアーカイブ オーディション写真 宣材写真 TOP

著者:フォトグラファー タツヤ

テーマパークでベストを引き出す撮り方の紹介

ディズニーオーディションは職種により提出する写真が異なります。ダンサー(キャラクターは1枚)は上半身、全身の2枚を提出し「笑顔とポーズ」が採点されます。その両方をバランスよく表現できることが一次審査突破の条件です。

<<infomation:沢山の合格を頂ております ” 合格の声 ” >>

続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

合格がグンッと身近に!オーディション写真の服装選び

現在までに10,000万人以上撮影したデータを元に” 審査受けする服装コーディネート ” をご紹介します。 ” 写真審査が通らない、初めてで何もわからない、上手に出来ない、そんな悩みを解決します!” (以下コーディネートをコーデと呼ぶ)

続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

白背景がスタンダードな声優プロフィール写真だが

声優は「白背景」での撮影がスタンダードであり、それは ” オーディション用又は宣材用 ” としても共通です。

これには複数の理由があります。

白背景が好まれる主な理由

  1. 装飾が無いので被写体が見やすい
  2. 新鮮に見えて清潔感がある
  3. 光の反射が良くなり、美肌に見えるなど効果が高い
などの理由が主ですが、オフィスなどどこにでも存在するので便利、などもあると思います。

オーディションの主催者にとっては同じ条件で応募者を見られることは有意義ですが、応募する側としては皆と同じになって個性が見えにくいのは嬉しくありません。

そこで考えられるのが ” 声優らしく見せながら目を引く撮り方の提案 ” です。

背景を工夫して目立たせる

女性らしい雰囲気を壊さず目立たせることが出来る一つの背景が ” 白壁と白レンガのコンビネーション ” です。

白壁と白レンガのグラデーション


通常の光で撮影すると一面レンガになる背景を、光の強弱を創り上げることで ” 白レンガから白壁に徐々にグラデーション ” して「奥行きとリズムをプラス」します。これは撮影時の照明をコントロールすることで生まれる ” 光マジック ” ともいえます。

これにより ” 顔とスタイルに立体感が生まれ魅力が増します。 ”

笑顔以外の表情でも優しく見える効果がある

上部に掲載した写真のように多少すました表情でも好感度が低くならないのも利点です。これなら笑顔が苦手でも恐れる心配はありません。

男性に好評な白壁シチュエーション
男性なら白壁でクールなパターンもお勧めです。

クールなイメージにも合う白壁の撮影


全身で脚長効果を簡単にプラス出来るのも嬉しい


まとめ|変化が結果に貢献した

この白壁と白レンガを背景にした宣材は既に声優プロダクション向けにも撮影しており、他の所属者と一線を画した「おしゃれな声優のイメージ」として好評です。

また声優|芸能プロダクションLALのオーディションに向けて撮影したSさん(仮名)から写真の審査を通過したとお礼のメッセージを頂きました。

更に声優事務所 株式会社S向けに撮影したユーザーさんにも、おしゃれ!と大好評でした。

今でも中心である白ペーパーバックに加えて、白壁+白レンガを選択できることで「幅広いイメージ作り」が出来るようになりました。


WEB予約・24時間365日




著者:フォトグラファー タツヤ

マウスプロモーション、81アクターズスタジオ、俳協ボイス、プロフィット、など養成所向け撮影

4社には共通点があります。それは入所用オーディション写真が「上半身」のみと定められていることです。写真サイズはそれぞれ異なりますが、とりあえず「ルックス」を知りたいとの思いが感じられます。それは昨今顔出しの仕事は普通であり「ルックス」は重要な審査基準になっているからです。それは先日撮影した日ナレ関連のプロダクションに所属のユーザーさんも「顔出しは普通にある」といっておられました。

プロフィール写真のサイズと複数社受ける対策

マウスプロモーション、81(進級)は通常のL版サイズ、俳協ボイスはやや小型縦長、プロフィットは小型サイズ、のプロフィール写真を添付します。この指定サイズをキレイに作成するには知識が必要なので写真スタジオでサイズ加工することが現実的です。しかも指定サイズの記入がない養成所もあるので、申込用紙をプリントアウトし、定規で測る必要もあります。

オーディション写真に力を入れるのは正解

私見ですが、新人を募集する際の合格基準は(声の)テクニックがあることよりも ” 新鮮さと将来性 ” だと思います。なぜなら新人はテクニックが十分であるはずはなく、その部分は入所してから学べば良いと考えるからです。それとは対照的にルックスは将来仕事を掴む為の要素になり、これはあまり変化しないと考えられるからです。その為、オーディション写真に力を入れることは ” 的を得た対策 ” です。

写真審査が重要なら、それを逆手に取る

オーディション写真は ” 素顔で素材(顔)を見せること ” が求めらてれます。その為、こってりしたメイクや横顔に近いアングルで撮影しても合格は難しいでしょう。また「証明写真」のように正面から無表情に撮影してもプラスにはなりません。

魅力を出すには ” 素敵な笑顔 VS 端正な顔立ち ” のどちらにポイントを置きます。新鮮な笑顔や微笑みは ” 社交性と幸福感を与える強さ ” があり、端正な顔立ちは ” 人の目を引く強さ ” があります。このどちらかを組み立て個性に繋げましょう。

まとめ

撮影時にどちらの表情が合っているか分からなくても心配はありません。会話、メイク、撮影を通して「何が似合うか」感じ取りイメージを創り上げることが出来ます。何れの表情にしても「声優業界に好まれるよう」意識して撮影にあたります。


WEB予約・24時間365日


著者:フォトグラファー タツヤ

国内・海外のバレエ団を目指そう

” 上半身 ” どのような表情が似合うかを探すことから始める

上半身を撮影する前に笑顔にするか、真顔にするか、決めているわけではなく、撮影しているうちにどんな表情が似合うかが分かってきます。というより ” 感じ取れる ” ようになります。良い表情は、複数の要素が絡み合い決定されますが、それらは、黒目、白目、一重or二重、口形、広角、歯、笑いじわ、など様々な要因が影響を与えます。ただ、” 笑顔が最強 ” なわけではなく、あなたのイメージに合っていることが優先されます。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

子供 子役 小学生 中学生 オーディション写真

子供向けオーディションは大人以上に「オーディション写真」の出来栄えが合否を左右します。現にTS新宿スタジオにお越しのお子さんは「オーディション写真」により格段に合格率が上がったと伺っています。

” 子供・子役のオーディションで非常に高い通過・合格率で、ほとんど全ての有名ミュージカルに出演 ” 続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

声優オーディション写真で合格を目指す

声優プロダクションの若手所属者を見ると『爽やかな人』が多いことが分かります。そのことからプロダクション所属を目指すなら ” 爽やかさ ” を身に付け好感度を上げることが大切と分かります。

そしてこの記事の通りにするだけで ” プロダクション受けする爽やかなオーディション写真を手に出来るよう
になります。”
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

国内、海外向けバレエ団&バレエ学校向け撮影

バレエは決められたポジションを美しく創り上げるように撮影します。逆にコンテンポラリーはユーザーさんの意思を反映しつつ、カメラマンとしてポーズの提案を行います。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

コンテスト オーディション写真のポイント

ミスコンを始めコンテストの応募者は撮影経験が豊富なわけではありません。

その為、しっかりアピール出来るオーディション写真を撮影すれば合格は夢ではありません。

現にTS新宿スタジオで撮られた皆さんは、 ” 写真審査通過、二次通過、BEST16、地域代表、ファイナリスト、グランプラリ等、あらゆる目標をクリア ” しています。

撮影について

続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

バレエ オーディション写真&宣材

バレエ チュチュ|究極美の挑戦

チュチュ着用

チュチュ着用で





木製窓の背景
窓から降り注ぐ太陽と同じ光を人工的に作り出すライティングテクニックです。
続きを読む