カテゴリーアーカイブ 声優オーディション写真

著者:フォトグラファー タツヤ

白背景がスタンダードな声優プロフィール写真だが

声優は「白背景」での撮影がスタンダードであり、それは ” オーディション用又は宣材用 ” としても共通です。

これには複数の理由があります。

白背景が好まれる主な理由

  1. 装飾が無いので被写体が見やすい
  2. 新鮮に見えて清潔感がある
  3. 光の反射が良くなり、美肌に見えるなど効果が高い
などの理由が主ですが、オフィスなどどこにでも存在するので便利、などもあると思います。

オーディションの主催者にとっては同じ条件で応募者を見られることは有意義ですが、応募する側としては皆と同じになって個性が見えにくいのは嬉しくありません。

そこで考えられるのが ” 声優らしく見せながら目を引く撮り方の提案 ” です。

背景を工夫して目立たせる

女性らしい雰囲気を壊さず目立たせることが出来る一つの背景が ” 白壁と白レンガのコンビネーション ” です。

白壁と白レンガのグラデーション


通常の光で撮影すると一面レンガになる背景を、光の強弱を創り上げることで ” 白レンガから白壁に徐々にグラデーション ” して「奥行きとリズムをプラス」します。これは撮影時の照明をコントロールすることで生まれる ” 光マジック ” ともいえます。

これにより ” 顔とスタイルに立体感が生まれ魅力が増します。 ”

笑顔以外の表情でも優しく見える効果がある

上部に掲載した写真のように多少すました表情でも好感度が低くならないのも利点です。これなら笑顔が苦手でも恐れる心配はありません。

男性に好評な白壁シチュエーション
男性なら白壁でクールなパターンもお勧めです。

クールなイメージにも合う白壁の撮影


全身で脚長効果を簡単にプラス出来るのも嬉しい


まとめ|変化が結果に貢献した

この白壁と白レンガを背景にした宣材は既に声優プロダクション向けにも撮影しており、他の所属者と一線を画した「おしゃれな声優のイメージ」として好評です。

また声優|芸能プロダクションLALのオーディションに向けて撮影したSさん(仮名)から写真の審査を通過したとお礼のメッセージを頂きました。

更に声優事務所 株式会社S向けに撮影したユーザーさんにも、おしゃれ!と大好評でした。

今でも中心である白ペーパーバックに加えて、白壁+白レンガを選択できることで「幅広いイメージ作り」が出来るようになりました。


WEB予約・24時間365日




著者:フォトグラファー タツヤ

マウスプロモーション、81アクターズスタジオ、俳協ボイス、プロフィット、など養成所向け撮影

4社には共通点があります。それは入所用オーディション写真が「上半身」のみと定められていることです。写真サイズはそれぞれ異なりますが、とりあえず「ルックス」を知りたいとの思いが感じられます。それは昨今顔出しの仕事は普通であり「ルックス」は重要な審査基準になっているからです。それは先日撮影した日ナレ関連のプロダクションに所属のユーザーさんも「顔出しは普通にある」といっておられました。

プロフィール写真のサイズと複数社受ける対策

マウスプロモーション、81(進級)は通常のL版サイズ、俳協ボイスはやや小型縦長、プロフィットは小型サイズ、のプロフィール写真を添付します。この指定サイズをキレイに作成するには知識が必要なので写真スタジオでサイズ加工することが現実的です。しかも指定サイズの記入がない養成所もあるので、申込用紙をプリントアウトし、定規で測る必要もあります。

オーディション写真に力を入れるのは正解

私見ですが、新人を募集する際の合格基準は(声の)テクニックがあることよりも ” 新鮮さと将来性 ” だと思います。なぜなら新人はテクニックが十分であるはずはなく、その部分は入所してから学べば良いと考えるからです。それとは対照的にルックスは将来仕事を掴む為の要素になり、これはあまり変化しないと考えられるからです。その為、オーディション写真に力を入れることは ” 的を得た対策 ” です。

写真審査が重要なら、それを逆手に取る

オーディション写真は ” 素顔で素材(顔)を見せること ” が求めらてれます。その為、こってりしたメイクや横顔に近いアングルで撮影しても合格は難しいでしょう。また「証明写真」のように正面から無表情に撮影してもプラスにはなりません。

魅力を出すには ” 素敵な笑顔 VS 端正な顔立ち ” のどちらにポイントを置きます。新鮮な笑顔や微笑みは ” 社交性と幸福感を与える強さ ” があり、端正な顔立ちは ” 人の目を引く強さ ” があります。このどちらかを組み立て個性に繋げましょう。

まとめ

撮影時にどちらの表情が合っているか分からなくても心配はありません。会話、メイク、撮影を通して「何が似合うか」感じ取りイメージを創り上げることが出来ます。何れの表情にしても「声優業界に好まれるよう」意識して撮影にあたります。


WEB予約・24時間365日


著者:フォトグラファー タツヤ

プロフィット申込書の写真サイズで有利にする

人気声優養成プロフィットの入所一次審査の写真についてご紹介します。

募集要項の第一次審査をみると「書類+写真」とあるだけでヴォイスサンプルの提出はありません。

これは顔写真で合否が決まる割合が高くなることを示しています。

そこで有利な写真の取り扱い方をご紹介します。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

声優オーディション写真で合格を目指す

声優プロダクションの若手所属者を見ると『爽やかな人』が多いことが分かります。そのことからプロダクション所属を目指すなら ” 爽やかさ ” を身に付け好感度を上げることが大切と分かります。

そしてこの記事の通りにするだけで ” プロダクション受けする爽やかなオーディション写真を手に出来るよう
になります。”
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

日ナレ プロフィール写真は自己主張するツール

所内で必要になるのは「上半身と全身」各1枚 計2枚で進級審査等に使用されます。このプロフィール写真は講師の先生や事務局の方が目にするだけでなく、来校する業界関係者が目にする可能性もあり”「しっかりと自己アピール出来ることが大切」です。この記事はそんな ” 声優業界に合ったプロフィール写真の撮り方をご紹介 ” しています。


続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

声優オーディション写真 宣材写真の撮り方

様々な声優プロダクションの宣材写真を撮影しています。またほとんど全ての養成所や専門学校に通う皆さんの撮影を行っています。

撮影について

  • コンセプト:個性を引き出し声優業界のオンリーワンを表現します。
  • イメージ:爽やかさをベースに透明感を演出します。
  • 背景:ほとんどの養成所、プロダクションで承認される白背景に加え、白壁、白レンガ、白窓など用意しています。
  • 当スタジオのポイント:楽しく撮影しているので緊張もほぐれ自然と良い表情になっていきます。
  • 合格者多数:印象的な表情をつくれる撮影法が人気です。更に本番撮影前のショートレッスン付きプランは「写真が苦手、写りが良くない、初めての撮影」でも印象的にアピールできる様になります。また全プラン撮影枚数無制限なの安心して頂けます。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

笑顔は練習で上手くなる

演技はテクニックを磨くことで向上しますが、オーディション写真においてもテクニックを磨くことによりレベルがアップします。

掲載の写真は1年以内に撮影した2点ですが前者と後者では笑顔の本質が違うように見えます。近々撮影したの写真は目力、口元そして姿勢も向上したとこが分かります。
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

声優系人気オーディション紹介

大沢事務所新人声優発掘の為のオーディション写真撮影法

今回3枚の写真が必要になりますが、その撮影方法をご紹介します。

必要な写真の種類
  1. 上半身
  2. 全身
  3. 顔写真
続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

合格できるオーディション写真 提出写真の選び方

オーディション写真は「上半身、全身」各1枚を選択しますが、選び方には「コツ」があります。

その選択法をご紹介します。

  1. 微笑み+笑顔
    オーディションには2枚の写真を送るのを上手く生かし「微笑み+笑顔」で二つのイメージでアピールします。
    続きを読む
著者:フォトグラファー タツヤ

メジャーなオーディションに応募する心構え

当サイトでは服装アドバイスを中心に撮影に関するアドバイスのページが人気です。

今回はそれとは別に視点を変えたオーディション写真全般についてのアドバイスをご紹介します。
続きを読む