俳優 オーディション写真の服装

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

俳優 オーディション写真の服装アドバイス

  • 服装フォルム
    ♀女性 トップは胸元が適度に開いたカットソーまたはブラウスがオススメです。キャミソールやタンクトップもOKです。二の腕に自信の無い場合は長袖でも大丈夫です。

    エレガント志向であればワンピースも良いでしょう。ワンピースはポーズが限定されるので動きのあるイメージは作りにくくなります。
    ボトムは基本的にはミニスカートがオススメです。長めのスカートにする場合、トップは短めにするとかっこ良く見えます。ふくらはぎの丈のスカートは一番難しいので遠慮しましょう。思い切ってミニスカートにしたほうが良い場合がよくあります。

    ♂男性 カジュアルでの撮影が一般的です。シャツ、ティーシャツ、カジュアルジャケットが大半です。パンツはスラックス、ジーンズでOKですが薄手の生地を選択しましょう。プロダクション所属後はスーツとカジュアルの2種類の宣材を持つ事も多くあります。
  • カラー
    白は人気のカラーで透明感を演出することができます。薄い色の服は柔らかいイメージの演出に向いています。一方濃い色はインパクトが強く表現でき、はっきりとした印象になります。赤、オレンジ、黄色など暖色系は肌色がキレイに見える効果があります。

  • 女性はヒールの高さのある靴がオススメです。またヒールは細いほど足首がしまって見える傾向があります。
  • 季節感
    春夏ものが良いでしょう。

人気撮影プラン

  • プチレッスン・本番撮影の前に表情・上半身ポーズのレッスンし行う
    人気NO.1プラン
  • フルレッスン・本番撮影前に表情・上半身・全身ポーズをレッスンする
    カメラマンお勧め
  • ダブルコンセプト・ヘアメイク2回・服装2着・全データ2倍
  • スタンダード・ヘアメイクあり、上半身、全身を撮るベーシックプラン
  • スタジオ&ロケ・人気上昇中、スタジオ完成度とロケチュラルが合体

関連ページ



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator

カメラマン、ファッションデザイナー、ヘアメイクのキャリアを持つ。 24歳で芸能人相手のヘアメイク事務所に所属。後にファッションデザイナーになる為、デザイン学校に入学。就職後、渡英し2年ついやす。 帰国後 広告カメラマンの撮影に参加。独立後メディア関連を含め様々な撮影に携わる。そのかたわらタレント事務所写真講師、モデル養成プロダクションの撮影もこなす。 詳細はこちら