声優 オーディション写真

声優アイドル オーディション写真の特徴 7選

若手がメインの声優アイドル オーディション写真

昨今声優を目指す方が増えていますが低年齢化が進み、養成所に通う中学生、高校生も増えています。

様々な役がありますがアニメの普及で若者が担う役が増えているようにも見えます。

一定の年齢層に集中しているので競争は激しくなっているようにも見えます。実際事務所に所属してもオーディションは若手に集まる傾向があると聞いています。

しかし、長い目で見ると様々な仕事がある中、きっかけはアニメであってもガイガやナレーションなど一定の経験がないと出来ない役柄も少なくはありません。

そんな中、本日オーディション写真撮影したユーザーさんはアイドルらしいお嬢さんです。

どんな感じに表現するか会話や持ち込んだ服装を見ながら相談して決めていきます。

まず、着ているを見てもシンプルでアイドルそのものであり爽やかに撮るのが似合いそうです。

一般的にアイドルと言えば可愛い、爽やか、素直などの形容詞が浮かびます。そのイメージをひねらずにストレートに表現するのが良さそうです。

アイドルの表現法

声優アイドル オーディション写真

  1. 大きな瞳
  2. ストレートヘア
  3. 自然に丸く入れたピンクのチーク
  4. 口角の上がった唇
  5. 明るい白いブラウス
  6. 白レンガと窓の背景
  7. 美肌ライティング
などを強調して撮影すれば良いと思います。

背景は白バックより白レンガを入れたりや窓からの光を沢山使うと優しくなります。

逆に言えばこの様にトータルコーディネートすれば「声優アイドル」のように撮れます。

まとめ

声優アイドル風に撮影するなら最初に「イメージを作って」表現すると良いでしょう。ご希望があれば、キャラクター、雰囲気、年齢など加味しながら撮影出来るのでご相談ください。

またどんなイメージが良いか分からなくも大丈夫です。オーディションに精通したスタッフが適宜アドバイスいたします。

若手に人気の養成所