俳優オーディション写真

俳優オーディション写真を印象的に創る 3つのポイント

印象的にする方法は数しれずあります。その中から顔、スタイル両方をアピールしたいケースをご紹介します。

印象的な俳優オーディション写真にする方法

インパクトを付けることは共通の概念|ポイント1

印象が強くなるよう工夫することが必須です。それは表情、髪型、ヘアメイク、照明、撮り方を洗練させることで可能になります。

  • 目を見開いた笑顔が基本
    笑いすぎて目が細くならない様に気を付けます。
  • カメラに対して正面向きがインパクト大
    顔をカメラ対して正面向きにすればするほど印象が強くなります。本来、顔を正面向きにすると立体感が失われまが、それを防ぐために照明を斜めから当て立体感を作ります。
  • 髪を耳に掛けると顔立ちが引き立つ
    髪がすっきりと耳に掛かり、顔立ちが強調されました。

ボディーラインをしっかり見せる|ポイント2

一つはバストアップの「白いタンクトップ」です。白い服は立体感が出にくいため、照明セッティングを繊細にコントロールする必要があります。特に白のタンクトップはまるで漂泊しているように「純白」なので、照明が強すぎると身体のラインが分からなくなってしまいます。

そうならないように背景色を明るいグレーにし、白よりトーンを落としタンクトップとのコントラストを付けます。その効果でボディーラインが浮かび上がり体のラインが分かります。

元気な印象を付ける|ポイント3

白いタンクトップにピンクのバミューダパンツを合わせたので活発な印象となりました。ポーズもアクティブなストレートなポージングにし、元気なイメージで若さを表現します。

印象的な俳優オーディション写真のまとめ

俳優のオーディション写真はいい意味で目立たせることが大切です。是非面接に来てもらいたい!そうなれば演技の勝負が出来ます。

心構えとして、演技のオーディションの前には様々なシチュエーションを想定してレッスンを行うことをお勧めします。チャンスを掴んだら逃さないように最善を尽くしましょう。

俳優のオーディション写真

合わせて読みたい