女優のオーディション写真

女優のオーディション写真1選 如何つくる?

女優のオーディション写真の撮り方/ケース1

なんとなく撮影するのではなくテーマを持って
撮影するのは良いことです。それは端正な顔立ちの女優に撮影することです。まず美人撮りの定義を決めてコンセプトに沿って撮影していきます。

美人の定義とオーラの効果

それは「端正な顔立ちとプライドを持つこと」です。そして写真の撮影テクニックで完成させます。

表現の肝は以下の通りです。

  • 美しい顔立ち
    誰しもが美人と思える顔立ちに撮影する
  • 自信のある表情
    存在感をつくる
  • 美肌にする
    美肌が美の条件
  • 少し傾げた顔
    正面顔よりも雰囲気が増す
  • 照明効果を上げる
    柔らかい光で包み込む

合格率を上げたい、だから合格向上メソッド

オーラとは

女優になると言われることもある「オーラがあるね」との褒め言葉。オーラは初めからあるのではなく” 経験と時間が創り上げる “そんなシーンを見たことがあります。

オーラとは他人との関係の中で生まれるもので一人でに出来るものではありません。

たとえば演技が社会的に認められたり、ファンが出来たりと「憧れの的」になれば徐々に自信に繋がり、その結果オーラ生まれるです。このオーラと端正な顔立ちが合わさった時、素晴らしい「女優のオーディション写真」が出来ると考えています。

まとめ/女優のオーディション写真

良い写真い仕上げる選択肢は幾つかあります。笑顔もその一つですが、それとは違った「顔」を
も表現できるのが女優の強みです。これだ、と思った表情を創り上げれば良いオーディション写真や宣材写真になるのです。

合わせて読みたい