劇団四季 プロフィール写真

可愛いオーディション写真の撮り方 2選 ルックス&性格

可愛いオーディション写真の撮り方

一般的に可愛さは2種類あります。一つは可愛いルックスもう一つは性格がよく可愛いことです。性格の良さを「写真」で表現できるか?と思いますが工夫をすれば両方を一度に表現することもあり得ます。それではどう表現すれば良いかをご紹介します。

ルックス、性格の可愛さとは

私の考えとしてはルックスの可愛らしさは「各々が持ち合わせている女子力を最大限に引き出すること」であり、性格の可愛らしさは「素直で人懐っこいイメージを引き出すこと」と思います。

そこで、

ルックスの可愛らしさを引き出すテクニック

可愛いオーディション写真の撮り方

メイク編/ファンデーション

撮影用のメイクアップは日常しているメイクと異なり、ズバリ写真として美しく仕上がるようにします。二つの違いは撮影用メイクは撮影用照明の強さを考慮に入れメイクアップする点です。

具体的には、メイクアップの基本となるベースのファンデーションの材質と化粧の厚みです。日常よく使われるのはパウダーファンデーションやリキッドファンデーションですが、撮影の時には光の強さを考えると薄すぎて顔色のくすみ、肌のスポットをカバーする事は困難です。ベースファンデーションがしっかりと密着させて肌をまろやかにするのが大切で、上手に出来れば光を均一に反射さ「子供の肌」のにツルツルの必巻表現も可能です。

メイク編/ポイントメイク

アイメイクの一つであるアイラッシュ(まつ毛)はメイクアップの中で唯一立体感があるパーツと言われており、立体的な顔創りには欠かせません。まず上まつ毛をしっかりとカールさせ、続いて下まつ毛も同様にカールさせます。そしてマスカラをしっかり付けます。そうすれば大きな丸い目が完成します。丸い目は可愛く仕上げるには欠かせないのです。

性格の良さを引き出すフォトテクニック

映画 オーディション写真 宣材写真の服装

性格的可愛らしさを引き出すフォトテクニックなら「内面美」を表現できます。これはカメラマンとの会話や眼差しを通じて、いつの間にか(被写体が)素直な気持ちになっていくことで可能になります。

人は皆長所を持っています。たとえばキレイな口元だとします。もし美しさを発見したら何が美しいかを教えて上げるのです。立体感、フォーム、質感など際立つ個所を見極めて素直な気持ちで伝えるのです。そうするすことでとても素直な良い表情が撮れる様にまります。

まとめ

オーディション写真でルックスと性格の両方の可愛さを引き出せば合格率も上がります。それが人の心を動かす電動力になるからです。

合わせて読みたい