ナチュラルな宣材写真

ナチュラルな宣材写真を撮る1つのポイント

ナチュラルな宣材写真を撮る

モデルとして必ず必要となるのがシンプルシなチュエーションの宣材写真です。

白い服、白い背景、メイクもうっすら施すだけにし「ヌードメイク」とも言います。チュラルな表現こそモデルとして才能を明らかに出来ます。

・・掲載の写真はそんなイメージにピッタリです。しかしナチュラルながらフルメイクをします。フルメイクが必要な理由は撮影光が強いため薄いメイクアップでは肌の質感は表現できますが、スポットや、微妙な肌トラブルが露出してしまう可能性があるからです。

ナチュラルだから美しい必要がある

モデル 宣材写真

モデルとしての素材の良さを表現するには「シンプルだからこそ美しくなければならない」ということです。たとえすっぴんであっても、あこがれの対象となる必要があり、羨ましいと思われる魅力が強ければ仕事に繋がることになります。


そんな場合の撮り方は「顔、髪、肌」等々個々のパーツを美しく撮影することです。そしてモデルは余分な力を抜き『自然体で美しく』ポージングします。

しかしただ力を抜いてカメラの前に立つのとは違い「自然でいることを演技すること」になります。モデルとして美しさを表現するのは「ポーズ、目、口、指先」まで神経を行き届かせる必要があるのです。

あなたをバックアップする撮影プラン

モデル宣材写真 オーディション写真

この力を抜き美しさを表現するモデルテクニックも短時間レッスンとしてご提供することが可能です。たとえ撮影に慣れていなくても上手に出来るようになります。是非、チャレンジしてください。

モデルオーディション写真

合わせて読みたい