ミスユニバース オーディション写真

ミスユニバース オーディション写真5選 代表決定

ミスユニバース オーディション写真の撮り方と服装

都道府県代表に抜擢

ミスコンテストと言えばミスユニバース&ミスインナーナショナルコンテストです。日本人としての美を競い代表者を選抜します。中でも倍率が高いのが一次審査です。そして一次審査はオーディション写真の良し悪しで決定すると言っても過言ではありません。

しかしどう撮影すれば審査を通過できるかを知るは多くはないでしょう。そこで女子力を上げるための撮影法をご紹介します。

準備を整えて撮影に臨もう

写真の良し悪しを決める要素には” 服装、ヘアメイク、撮影環境 “が含まれます。その準備の仕方をご紹介します。

服装コーディネート

ミスユニバース オーディション写真

体のラインを見せることが大切です。ファッションアイテムとしては” トップス+ミニスカート又はワンピース “になります。

  • 柄ものより無地を選ぶ
  • 季節感を抑える
  • シンプルなデザイン
  • ショートパンツでも良い
以上が服装選びの基本になります。

コンテスト オーディション写真 夢を掴もう

シューズ

ミスコンテスト オーディション写真

ピンヒールやかかとの細いパンプスが良いでしょう。

デザインはシンプルにします。

ヒールの高さは7~10cm程度にします。宝塚のオーディションのおすすめのヒール高になりますがMAX 12cmでも構いません。

服装アドバイスで似合う服を見つける

ストッキング

ミスコンテスト オーディション写真全身

透明又は履かない選択肢もあります。ファッションにより履かないケースではクリームを塗って整えます。

個性を引き出す撮影テクニック

当フォトスタジオではこのようなコンテスト向けに「ショートレッスン」を準備しています。これは美しく写るための練習で「しなやかさとポーズ」をマスターします。この美人撮りなら数々の候補者から写真選考されるのも夢ではありませあん。

レッスン内容

  1. 笑顔のつくり方
  2. 美しいポージング
撮影後モニターでチェック又は大鏡で再確認します。

ヘアメイク

コンテスト オーディション写真

美肌をベースにポイントメイクに力を注ぎます。

撮影との関係でファンデーションはうす塗りにする必要はありませせん。

但し首や胸元の色とのバランスを考えて行います。

ポイントはアイメイクとなりますが付けまつげは「ふさふさ」にしなければ問題ありません。

また流行のコンタクトディファインは「ナチュラル系カラー+瞳を大きくしない」ならOKです。

一部で瞳の大きいことが可愛いと感じる傾向がありますが、カメラマンや審査委員のように沢山の候補者を見ていると必ずしもプラスになるとは限りません。

やり過ぎないのが大切です。

ルージュ

  1. 可愛くするならピンク
  2. ナチュラル系ならベージュ
  3. セクシーなら赤
などをお勧めしています。

まとめ

撮影について心配することはありません。服の準備を整えてお気軽にお越しください。

合わせて読みたい