モデルのオーディション写真

モデルのオーディション写真の撮影法 3選

モデルのオーディション写真はコラボレーション

モデル宣材写真

モデルのポーズ写真を簡単にする方法

モデル宣材写真 オーディション写真

  • 一つはジェネレーターの「ピッ」というチャージ音に合わせてポーズを決める方法です。この撮影法の長所はモデル、カメラマン共に「チャージ音」に合わせてシャッターを切るので「タイミングが取りやすく」両者の呼吸が合わせ易いことです。気を付けるのはポーズや表情が固定されやすくなることです。
  • 他方はモデルが切れ目なく流れるようにポーズチェンジし、カメラマンがそれに合わせてシャッターを切るパタンです。この撮影法の長所はモデルがポージングを流れるように変え続けているので、表情が固定されず、生き生きとしたエモーションを切り取れることです。
  • 更に上手にコレボ出来るようにレッスンするプランを用意しています。アマチュアからプロフェッショナルまでをサポートする撮影プラン「ポーズプラン」をご用意しています。これは幾つかの『ポージング』をレッスンで学び、流れるように撮影できるようにします。同時に顔の表情の作り方もレッスンするので『流れるように撮影でき、魅力ある顔の表情』も出来るようにします。

まとめ

モデルのオーディション写真の撮影法

モデルとカメラマンは切っても切れない「密」な関係です。撮影回数を多くすることで息も合ってきます。上手になる方法は沢山のコラボを行うことなのです。

モデル オーディション写真テクニック

合わせて読みたい