オーディションの一次審査 二次審査

男性のプロフィール写真 3選

男性のプロフィール写真フォトテクニック

俳優、声優、モデルでも男前を上げて撮影することにより魅力が増しオーディションを有利にすることが出来ます。それが宣材写真であっても同じことが言えます。そこでどの様に男前を上げれば良いかご紹介します。

男性力と撮影

男性力とは男性としての魅力であり輝きです。

これは「自信の表れ」であり、様々な経験を積むことで養われます。ただ自信が付くのを待っていてはチャンスが逃げてしまいかねません。そこで積極的に自分の長所を探し当て表現することで自信を高めるようにします。それをサポートするのがカメラマンやスタッフの役割で上手に表現できれ力を持つプロフィール写真に出来ます。魅力的に写ります。

具体的な撮影テクニック

男性のプロフィール写真

掲載の写真は「少し顎を上げる」アングルでクール&アーバンと言うことが出来ます。顎のラインをシャープに見せることが出来ることもあり人気のある撮り方です。その顎の位置が高いほどクール度が上がる傾向がありますが、高すぎても違和感があるので全体のバランスを見ながら相当数撮影し、後で最も印象的な一枚を選びます。

自信を表現し男性力のある一枚

最上部の掲載写真のポイントは自然体でありながら目力を表現する事です。撮影では試行錯誤することでパフォーマーに相応しい仕上がりを目指しています。最終的にシンプルな白いTシャツとジーンズで「飾らない強さ」をイメージしました。

男前男性のプロフィール写真

全身も同様にシンプルにしました。ポーズ、重心、手の位置、体の向き、表情に至るまで、アドバイスをして理想の男性像に仕上げて行きます。

合わせて読みたい