プロフィール写真 イメージを膨らませる

著者:フォトグラファー タツヤ
LINEで送る
Pocket

イメージを膨らませたプロフィール写真が良くなるわけ

プロフィール写真はイメージを創ってから撮影すると良い結果を生みます。

なぜならイメージを膨らませることで表情やポーズを上手に取れるようになるからです。

今回ご紹介するのは夕陽をイメージしながら撮影したものです。
これはリラックスした写真に仕上げるのが狙いです。

原画(仕上げ)


ケーススタディー|夕陽をイメージさせる照明効果

実際はスタジオ撮影のため、夕日や風が吹いたりはしませんが、まるで屋外で撮影しているような状況を(頭の中で)想像します。

今回イメージしたシチュエーションは『海沿い、夕暮れでの待ち合わせ』シーンです。

ここまでイメージ作りするのは「夢のような休日を過ごすことでリフレッシュ」できると思えば、それが表情に反映されるからです。

想像で風や夕日を感じることにより、顔の表情は和らぎ、徐々に波の音や、潮の香りが感じられたとき、最高の仕上がりとなるでしょう。

そのイメージを強く持つことが、完成度の高いプロフィール写真(イメージ写真)へと繋がります。

イメージ撮影を可能にするプラン選択

  • プチレッスンプラン又はフルレッスン
    本番撮影前にイメージ作りのショートレッスンをします。

夕陽をイメージした様子をビジュアル的に再現


関連ページ



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

著者について

フォトグラファー タツヤ administrator

カメラマン、ファッションデザイナー、ヘアメイクのキャリアを持つ。 24歳で芸能人相手のヘアメイク事務所に所属。後にファッションデザイナーになる為、デザイン学校に入学。就職後、渡英し2年ついやす。 帰国後 広告カメラマンの撮影に参加。独立後メディア関連を含め様々な撮影に携わる。そのかたわらタレント事務所写真講師、モデル養成プロダクションの撮影もこなす。 詳細はこちら